精密機械工学研究部

部会名 精密機械工学研究部
創部年  
部会長 戸井武司先生
監督・指導者  
主将・委員長 河奈裕太郎
主務  
部員数 80名
活動場所 後楽園校舎 4号館1階4101号室
部室・連絡先 chuo.u.seiken.club@gmail.com
活動日時 特に決まりはありません
年間部費 1年生: 5000円/年2回 2~4年生: 12000円/年1回 ※活動自粛中は特別措置で部費徴収は行っていません.
部会紹介
プロフィール
精密機械工学研究部はものづくりが好きな人が集まり運営されているサークルです。主にロボット班、エコラン班、CANSAT班の3つの分野に分かれて活動しています。ロボット班はバトルロボットというパワフルなロボットを設計、製作し、かわさきロボット競技大会をメインに様々なロボットコンテストに出場します。一方エコラン班では皆で1~2台の自動車を作り、本田宗一郎杯Hondaエコマイレッジチャレンジなどの大会に出場して燃費を競います。CANSAT班は2020年度より新設された班で、缶サイズの人工衛星を実際に打ち上げて回収する宇宙開発のミッションを遂行します。
また、精密機械工学研究部の部員はその多くが工作機器の扱いや設計について未経験で入部してきます。そこから多くのことを学び、ロボット、自動車、衛星、その他にも様々なものを精密機械工学研究部で実際のものづくりを通して作れるようになっていきます。そして、それを可能にする多くの加工設備とノウハウがあるのです。
部会の目標 実際にものづくりをすることで,自由な創造性を育むとともに,将来エンジニアとして活躍するにあたって貴重な経験を積んでもらうことです.
年間活動予定 6月 ロボット班 ロボットウォーズ
エコラン班 Hondaエコマイレッジチャレンジもてぎ大会
8月 ロボット班 かわさきロボット競技大会
CANSAT班 能代宇宙イベント
9月 エコラン班 Hondaエコマイレッジチャレンジ全国大会
10月 ロボット班 KHK杯
11月 理工白門祭
エコラン班 Ene-1GP
12月 学術研究発表会
ロボット班 立命杯
2月 ロボット班 のとロボット競技輪島大会
3月 CANSAT班 種子島ロケットコンテスト

※コロナウイルス感染状況によってはスケジュールが変更になります.
近年の実績 19年度:Ene-1 GP(エコランの大会) 4位
オリジナルサイト https://seiken-chuo.jimdofree.com/