精密機械工学研究部

部会名 精密機械工学研究部
創部年
部会長 戸井武司先生
監督・指導者
主将・委員長 程原述英
主務
部員数 約100名
活動場所 後楽園校舎 4号館1階4101号室
部室・連絡先 chuo.u.seiken.club@gmail.com
活動日時 週に一回ミーティングあり、活動日の決まりは特になし
年間部費 1年生: 5000円/年2回 2~4年生: 12000円/年1回
部会紹介
プロフィール
我々精密機械工学研究部は、「世の中にないものを作る」をモットーにロボット班・エコラン班・缶サット班の3つの分野に分かれて活動しております。ロボット班はかわさきロボット競技大会をメインに、いくつかのロボットコンテストに出場しております。一方エコラン班は夏に開催される本田宗一郎杯Honda エコマイレッジチャレンジに出場し、燃費を競う競技を行っています。更に缶サット班は空き缶サイズの人工衛星を制作し実際に打ち上げ着地させる班であり、2020年度より新設されました。缶サット班は今年度から大きく盛り上がっていくことが予想されます。また、我がサークルの部員はほとんどが機械の製作や工作機械の使用について未経験者で加入してきています。ものづくりを通じて機械を学ぶことができる数少ない機械系のサークルです。
部会の目標 実際にものづくりをすることで、自由な創造性を育むとともに、将来エンジニアとして活躍するにあたって貴重な経験を積んでもらうことです。
年間活動予定 6月  ロボット班 ロボットウォーズ
エコラン班 Hondaエコマイレッジチャレンジもてぎ大会
8月  ロボット班 かわさきロボット競技大会
缶サット班 能代宇宙イベント
9月 エコラン班 Hondaエコマイレッジチャレンジ全国大会
10月 ロボット班 KHK杯
11月 理工白門祭
エコラン班 Ene-1GP
12月 学術研究発表会
ロボット班 立命杯
2月  ロボット班 のとロボット競技輪島大会
3月 缶サット班 種子島ロケットコンテスト
近年の実績
オリジナルサイト

https://seiken-chuo.jimdo.com/