卒業生・修了生・離籍者

発行可能な対象者

学部・大学院・専門職大学院 所属 対象
学部 法学部・経済学部・総合政策学部 2005年3月以降の卒業・離籍生
文学部・商学部 2004年3月以降の卒業・離籍生
理工学部 2006年3月以降の卒業・離籍生
大学院 法学研究科、経済学研究科、商学研究科、文学研究科、総合政策研究科、公共政策研究科 2009年3月以降の修了・離籍生
理工学研究科 2007年3月以降の修了・離籍生
戦略経営研究科 ビジネス科学専攻(ビジネススクールDBAプログラム) 全修了生・離籍生
専門職大学院 国際会計研究科(アカウンティングスクール)
法務研究科(ロースクール)
戦略経営研究科 戦略経営専攻(ビジネススクールMBAプログラム)
全修了生・離籍生

ご利用方法

『はじめての方』は「新規登録手続」をお願いします。

『既にIDを取得された方』は「ログインサイト」からご利用ください。
※オンライン申請サービスと同一アカウントです。

証明書コンビニ発行・オンライン申請ログインマニュアル(卒業生・修了生・離席者用)(2.8MB)

ご利用に関する注意事項

本サービスの利用申請について

初回に本サービスの利用申請が必要となります。
各学部、研究科の事務室で利用申請の受付を行います。
原則として平日午前の申請分は当日17時まで、それ以外は翌営業日の午前中までに受付処理を行います。
祝休日や休業期間は受付処理を行いませんのでご注意ください。
ただし、戦略経営研究科事務課と国際会計研究科事務課は月曜閉室のため、月曜日申請分は火曜日の受付処理となります。

在学時と氏名が変わった場合について

コンビニエンスストアで発行可能な証明書に記載される名前は「在学時の氏名」となります。
在学時と氏名が変わっている場合につきましては、旧姓がわかる戸籍抄本と本学所定の氏名変更届をご提出いただいております。本学HP掲載の手順に沿って、お手続きください。
すでに氏名変更の手続きが済んでいる場合は、手続き後の氏名が証明書に記載されます。

卒業生・修了生・離籍者の証明書発行>在学時と氏名が変わった場合の手続き

電子透かしの印刷について

本サービスにて印刷した証明書には、POPITA®の技術により、偽造防止が施されています。
また、コピーして使用することは出来ません。
※POPITAはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。

【外務省に証明書を提出する際のご注意】

現在、外務省ではPOPITA(電子透かしマーク)を利用した証明書が認められていません。外務省へ証明書を提出される場合はオンライン申請をご利用ください。

オンライン申請

取得した個人情報について

取得した個人情報は、「中央大学個人情報保護方針」に基づき、証明書発行業務の範囲に限り利用します。

※ここでお届けしている記事は、PDF形式のファイルです。PDFファイルは、Adobe社が無料配布するソフト「Adobe Reader」のご利用により、印刷物をほぼそのままのかたちでご覧いただけ、プリンターで印刷することもできます。
PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobe社のサイトよりダウンロードのうえご利用ください。