国際連携・留学

概要

大学在学中に外国語の実践力を磨いてみませんか?

外国語力強化プログラム運営委員長
国際情報学部准教授 斎藤 裕紀恵

Covid-19後のグローバル化で必要とされる力

皆さんの中にはCovid-19の影響で、海外渡航が難しくなり、グローバル化も低速したように感じている方も多いと思います。他方で皆さんが経験しているように、オンライン会議ツール技術の発展によって遠隔地にいながらもクラスに容易に参加できるようになっています。同様にオンライン会議ツールを使うことによって、日本国内にいながらも世界各国の人々と容易に繋がることが可能になっています。Covid-19後のビジネスの世界でも、オンライン会議ツールを活用して、世界各国の人々と議論や共同作業をすることできる力が求められてくると思います。容易にオンラインで世界各国の人々と繋がることができるようになった世界では、外国語と異文化を学ぶ重要性は益々高まっていると言えます。外国語と異文化を学ぶことは、ダイバシティの理解の重要性にも繋がると思います。

グローバルコミュニケーションツールとしての英語力

多くの学生の皆さんは英語学習を頑張っていると思いますが、私自身も英語学習を続けて、英語を使うことができて良かったと思う経験が多くあります。例えばCovid-19前にはフランスのストラスブルグにある欧州評議会で開催された国際会議に参加しました。その会議には世界各国から、言語教育の専門家が集まりましたが、その会議の席の共通言語は英語でした。世界各国の言語教育の専門家の方々から、各国の言語教育事情について学び、また言語教育の問題点、言語教育の未来について議論する貴重な機会となりました。その会議では、グローバルコミュニケーションツールとしての英語の重要性を体感しました。それではどのような英語力を身に着けるといいのでしょうか。グローバルコミュニケーションツールとしての英語力については「英語で批判的・客観的に考える力、ペアワークやディスカッション、プレゼンテーションなどを通じて自分の考えや思いを整理して伝える力、他者や他文化を理解し、自国の文化を理解し伝える力、グローバルな課題解決のための仲介者としての役割を果たすことができる力」と伝えています。ぜひ大学時代にコミュニケーションツールとしての英語から、さらに前進させてグローバルコミュニケーションツールとしての英語を身に着けて欲しいと思っています。

日々の英語学習のお勧め

それではグローバルコミュニケーションツールとしての英語を身に着けるためにはどのような学習を進めたらいいのでしょうか。まずは各学部の正課授業を積極的に受講して、多くを学んでください。また中央大学国際センターでは外国語力強化プログラムの一環として、多くの充実した講座を用意しています。私が学生ならぜひ受講してみたいと思う魅力的な講座ばかりです。外国語力強化プログラムのもう一つの魅力は、他学部の学生とともに学び合うことができることです。ぜひどのような講座を提供しているかチェックして、積極的に受講してください。また現在、英語を外国語として学ぶ環境である日本でも、アプリを使っての英語学習、オンライン英会話、NetflixやAmazon Prime等を使っての英語学習等のEdTechを使って、英語に囲まれた環境を作ることができます。でも英語学習を続けるモティベーションが続かないという声も聞こえそうですね。英語学習を続けるためには、スポーツが好きな人はスポーツ番組を英語で観る、ファッションが好きな人はファッション関係の英語のドラマを観る、旅が好きな人は英語の旅番組を観る等、自分の趣味や興味のあることと英語を掛け合わせて学習することがお勧めです。

飛び立て、世界に

英語は皆さんが世界へ羽ばたく際の一翼になるのかと思います。ぜひ英語学習、余裕があればぜひ他言語も学び(先ほど紹介した国際学会の経験ですが、実は英語からフランス語にCodeswitchをする場面が多くあり、フランス語をもう少し学習しておけば良かったと痛感しました。)、世界に飛び立ってください。

社会に出た後に必要とされる語学力

世界で英語を話す人の数は15億人以上と言われており(うち75%は英語を母国語としないノンネイティブ・スピーカー)、国際共通語としての英語の重要性はますます高まっています。ビジネスシーンにおいては海外出張や駐在といった場面でのみ語学力が求められるのではなく、国内でも海外取引先とのやりとりや外国人上司や同僚とのコミュニケーションなど、日常的に英語を使用する場合があります。このため卒業後に備えて大学時代に十分に語学力を高めておくことが大切です。また、仕事での活用を目的としない場合でも、英語学習を通して多様な物の見方や言語の文化的背景を学ぶことができます。未知の世界を探求し、新たな発見や異文化理解を通して国際的感覚を養うことも語学を習得する重要な価値の一つです。

https://www.iibc-global.org/iibc/press/2019/p128.html

グローバルの舞台で数多くの先輩達が活躍しています。

多様化する今日の社会において、グローバルな視点を持って活躍できる人材が国の内外を問わず求められており、実際に多くの中大OB・OGがグローバル・パーソンとして世界を相手に活躍しています。GO GLOBALサイトでは、海外に飛び出して自身の夢を叶えた方、思いがけず海外で活躍することになった方、様々なグローバル・キャリアを歩んだ方のストーリーを掲載しています。また、グローバルな仕事と言っても、商社や金融をはじめとする国内グローバル企業、国連や赤十字などの国際機関やNGO、シリコンバレーや主要都市に展開する海外現地企業など、さまざまな仕事があります。そんなグローバル舞台で活躍するためには国際感覚を身につけることはもちろん、学生時代に高い語学力を身につけることが第一歩です。

外国語講座とは?

このようなグローバル人材育成の必要性の高まりから、本学では2012年より外国語講座の運営を開始、学生のみなさんの外国語力向上及び海外留学に向けた支援を行っています。これまでの受講者数は延べ9000名を超えており、クオリティに優れた課外講座として非常に満足度の高い人気講座となっています。

中大生だからお得に学べる。9000名が受講した人気講座を体験してください。

本講座では、TOEFL/IELTS、TOEICの試験対策をはじめ、4技能スキルアップ、実践トレーニング、スタディサプリENGLISHの受講補助や各種1dayセミナーなど、年間約50のクラスを開講しています。中大ならではの充実したプログラムをみなさんもぜひ実感してください。