課外教育・教養プログラム

案内

学生課ではいろいろなプログラムを用意してみなさんの参加をお待ちしております。
プログラムの内容は各学部事務室・学生課・理工学部学生生活課掲示板および公式webページ、C plus、manabaに掲載します。

キャンパスメンバーズについて

中央大学では、全学部の在学生を対象として「東京国立博物館」および「国立美術館」(関東3館)のキャンパスメンバーズに加入していましたが、2019年4月より加入学部が文学部のみに変更となりました。

プログラム紹介

セミナー

大学生として、大学生活を送るうえで必要な幅広い教養を身につけることが大切です。今日的な課題を中心に皆さんに関心あるテーマを選んで本学の教員及び専門家を招いて、開催しています。
・消費生活セミナー ・防犯セミナー

芸術鑑賞会

日本の優れた伝統文化にふれることで、伝統文化に親しみや理解を深めることを目的とし、ミュージカルを実施しています。

AED(自動体外式除細動器)利用講習会

AEDの仕組みや使い方を中心に心肺蘇生法の実技を行う講習会です。

中央大学アートフェスティバル(Chuo Art Festival)

本学学生の文化・社会活動を奨励するために、1984年に制定された学長賞を引き継ぎ発展させた芸術賞です。写真・絵画・書・陶芸などの作品の募集・展示を行いました。皆さんの作品を多くの人に見てもらうチャンスです。

春季・秋季セミナー(学生相談室主催)

毎年2回、講師として嘱託心理カウンセラーをはじめ、時には外部からその道のプロフェッショナルをお招きし、コミュニケーション能力の向上や自己の再発見につながる企画を実施しています。

申込

各プログラムの申込は下記にて行いますが、定員を設けているものについては早めに申し込んでください。
(人気のあるプログラムは、申込受付初日に定員に達してしまうこともあります。)

多摩キャンパス  ・・・  学生課
後楽園キャンパス ・・・ 理工学部学生生活課

献血

本学では、「日本赤十字社」の要請を受けて献血を実施しています。昨年度も、多摩キャンパスで5回、後楽園キャンパスで2回実施しました。
献血は、輸血を必要とする多くの人々の生命を助けるのに役立つことはもちろんですが、血液の生化学検査の結果を郵送してくれるので、献血した人が自分の健康状態を知ることができます。また、定期的に献血することにより、自分の健康管理にも役立ちます。
なお、協力のお願いについては、学生部掲示板等で掲示します。
みなさんの正しい理解と協力をお願いします。