情報の公表

大学の建学の精神・目的に関する情報

理念・目的等
学則
大学
大学院(2020年4月1日施行)
専門職大学院(2020年4月1日施行)
通信教育部(2019年4月施行)

授業計画と卒業要件に関する情報

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

学部

大学院

専門職大学院

 
授業計画と卒業要件等
カリキュラム・シラバス(講義要項)

学部

大学院

専門職大学院

通信教育課程

学生の学修成果に関する情報

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

学部

大学院

専門職大学院

 
卒業判定
取得可能な学位

教育研究環境に関する情報

施設・設備等
キャンパス紹介

(※クリックで各キャンパスへのアクセスガイドがご覧になれます。)

教育施設
教育・研究目的及び事務に関する情報環境の整備
授業・研究または課外活動の利用
その他の教育・研究のための多目的施設

学生支援、奨学金に関する情報

学生支援
奨学金
国際センターで取り扱う奨学金・学費減額等
進路選択
心身の健康
障害者支援

設置認可・届出書類、履行状況等調査報告書

文部科学省に対して提出した認可申請書や届出書、履行状況等報告書を公開しています。各項目における年度は、文部科学省に提出した年度を示しています。

認可申請書・届出書
2016年度

●収容定員に係る学則変更の認可申請書
基本計画書(707KB)
趣旨等を記載した書類(1.5MB)

●理工学研究科電気・情報系専攻の設置
基本計画書(635KB)
趣旨等を記載した書類(1.1MB)

●理工学研究科電気電子情報通信工学専攻に係る課程の変更
基本計画書(1.5MB)
趣旨等を記載した書類(1.3MB)

●理工学研究科情報工学専攻に係る課程の変更
基本計画書(1.4MB)
趣旨等を記載した書類(1.4MB)

2018年度

●国際経営学部設置届出書
基本計画書(316KB)
趣旨等を記載した書類(1.5MB)

●国際情報学部設置届出書
基本計画書(313KB)
趣旨等を記載した書類(1.2MB)

履行状況等報告書
2017年度

収容定員変更に係る設置計画履行状況等報告書(991KB)

●届出設置による学部等の設置計画履行状況等報告書
理工学研究科電気・情報系専攻(506KB)
理工学研究科電気電子情報通信工学専攻/情報工学専攻(665KB)

2018年度

収容定員変更に係る設置計画履行状況等報告書(430KB)

●届出設置による学部等の設置計画履行状況等報告書
理工学研究科電気・情報系専攻(552KB)
理工学研究科電気電子情報通信工学専攻/情報工学専攻(767KB)

2019年度

収容定員変更に係る設置計画履行状況等報告書(442KB)

●届出設置による学部等の設置計画履行状況等報告書
理工学研究科電気・情報系専攻(623KB)
国際経営学部国際経営学科(718KB)
国際情報学部国際情報学科(765KB)

2020年度

収容定員変更に係る設置計画履行状況等報告書(462KB)

●届出設置による学部等の設置計画履行状況等報告書
国際経営学部国際経営学科(834KB)
国際情報学部国際情報学科(811KB)

社会貢献活動

【八王子にある23の大学と市が協力してつくった大学】に中央大学も参加しています。

その他

次世代育成支援対策推進法に定められた情報公開
女性の職業生活における活躍の推進に関する法律に定められた情報公開
教育職員免許法施行規則第22条の6に規定する情報
大学等における修学支援に関する情報
国際交流の基盤整備に係る取組情報

・教職員の国際交流事業

・海外からの招聘教員の教育研究活動

学校法人中央大学 就業規則等

就業規則等関連規則の公開

全学の諸活動に係る各種方針等

本学の教育目標

 本学は、イギリス流の経験主義・合理主義を基礎とした実学の伝統を継承しつつ、学術の中心として広く知識を授けるとともに、深く専門の理論及び応用を教授・研究することによって、個性豊かな人材の育成を通じた文化の創造・発展と、社会・人類の福祉に貢献するという使命の下に、実地応用の素を養うために求められる基礎・基本を重視した教育、社会の課題を自らの課題として捉えられる問題発見・解決力を涵養する実地応用教育を展開することで、幅広い教養と異文化に対する理解力・コミュニケーション能力を基礎とする豊かな感性と人間力を備え、高度な専門性を有し国際社会に貢献できる人材の育成を教育目標とする。

大学として求める教員像および教員組織の編制方針

 本学は、大学の理念・目的とこれに基づく教育目標との関連性を適切に保持し、各教育研究組織における諸活動の充実と更なる高度化・発展に資するため、各教育研究組織の理念・目的、教育目標を達成するに相応しい高度な専門性及び実績を有するとともに、日々の研鑽と不断の努力を通じて必要な能力・素養の獲得とその向上に取り組み、教育研究活動の成果をもとに社会及び本学の発展に寄与することができる者を教育職員として採用する。また、これをもとに編制する教員組織については、各教育研究組織において設定するディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーの着実な具現に資する教員組織の編制を基本とする。

学生に対する修学支援に関する方針

 本学は、単に学問的知識を修得するのみならず、豊かな人格と自立した社会人として活躍する素養を兼ね備え、自ら考えて主体的に行動することができる学生を育成するため、物的・経済的条件を整備するに留まらず、各教育研究組織及び学生支援セクションが有機的に連携し、学生の学修意欲の向上と豊かな人間力の醸成に向けた組織的な学修支援施策を実施するものとする。

学生に対する生活支援に関する方針

 本学は、正課内外の活動一つひとつが学生における成長・発展の糧であり、その総体が豊かな人格形成に資するものであるとの認識の下、これを支える教育研究環境及びキャンパスアメニティの質的向上、奨学金をはじめとする経済的支援制度の整備、心身ともに健康に学び生活するための支援の充実等による、総合的かつ体系的な学生支援を可能とする諸施策の推進に全学を挙げて取り組むこととする。

学生の進路支援に関する方針

 本学は、学生が卒業・修了後においても自らの資質を向上させ、社会的自立を図るために必要な能力の涵養に資するよう、また、本学における修学を通じて、学生自らが自身のキャリアデザインを描き、これに基づく主体的な学びを展開できるよう、正課内外におけるキャリア形成支援を充実するとともに、学生の具体的なキャリアビジョンを具現する上で不可欠な進路・就職支援を推進することとする。