キャリアセンター(理系)各種証明書・推薦書

出願書類

企業の採用試験を受験する際に必要な書類です。早めに準備しておきましょう。

履歴書・自己紹介書

  1.中央大学指定の「履歴書・自己紹介書」を中大生協で購入してください。
    *就職活動では文房具店などで販売している一般の履歴書は絶対に使用しないでください。

  2.「応募書類郵送用封筒」も中大生協で販売している就活用封筒を購入して下さい。

  3.履歴書の書き方は進路・就職ガイダンスで配布する「中大理工就職のてびき」を参考にしてください。

  4.就職活動中は、いつでも提出できるように1通は持参していてください。

成績証明書、成績・卒業(修了)見込証明書

  1.いずれも証明書等自動発行機またはコンビニエンスストアで入手してください。

  2.3年次後期までの「成績証明書」が申請できるのは、新年度の4月1日です。
それまでは前年度前期の「成績証明書」で対応できます。企業側には「中央大学では3年次(大学院1年次)後期の成績証明書が発行されるのは4月1日である」ことを企業側に伝えてください。

  3.「成績・卒業見込証明書」の提出も求められますが、発行は新年度の履修科目が確定する6月1日以降になりますので、それ以前は企業側には「中央大学では卒業(修了)見込証明書が発行されるのは6月1日以降である」ことを伝えてください。

  4.大学院生は通例は出身大学(学部)の「成績証明書」「卒業証明書」の提出も求められますので、事前に準備しておいてください。

  5.「成績証明書」には、修得した科目の成績のみが記載されています。(「E・F」は記載されません)
一方、成績発表の際に交付される成績チェックリストには、履修履歴が全て記載されていますので、そのコピーを企業に提出するのは避けた方がよいでしょう。

健康診断証明書

  1.4月初旬に大学で実施する定期健康診断を必ず受診してください。この診断を受けないと大学の健康診断証明書は発行できません。

  2.「健康診断証明書」の発行は5月上旬以降です。証明書等自動発行機またはコンビニエンスストアで入手してください。それ以前は企業側には「中央大学では健康診断証明書が発行されるのは5月上旬である」ことを伝えてください。
    ※健康診断証明書の発行期間は5月上旬から3月24日までです。

  3.外部の医療機関で健康診断を受けると、診断に10,000円以上、診断書の発行に1通あたり平均5,000円位かかりますので、大学での定期健康診断を必ず受診してください。

推薦書

1.企業様から推薦書の発行を依頼された場合は、理工キャリア支援課にお問い合わせください。詳細は3年生以上および修士1年生以上に発信する「理工キャリアメールマガジン」を参照してください。

2.企業様から「研究室指導教員の推薦書」や「人物紹介状」等の発行を依頼された場合でも、まずは理工キャリア支援課にお問い合わせください。

3.推薦書をある企業に提出している間は、重複して推薦書を申請することができません。その企業が不合格となった場合は、その時点で新たな企業の推薦書を申請することができます。

4.推薦書に関する注意・留意事項は「中大理工就職のてびき」の「学校推薦の種類と概要」で説明していますので、必ず熟読してください。
「中大理工就職のてびき」は3年生および修士1年生を対象に10月頃に発行します。また、理工キャリア支援課に閲覧用を設置しています。