中央大学について

公益通報(内部通報)制度

【公益通報(内部通報)制度について】

学校法人中央大学では、学校法人中央大学及び本法人が設置する学校その他の教育・研究機関(以下「本学」という。)の業務に関して、法令又は本学が定める学校法人中央大学基本規定(寄附行為)及び諸規程に違反する行為(以下「違法行為等」という。)を早期に発見し是正措置を講じることにより、本学の教育・研究及び管理運営の健全な発展に資することを目的として、内部監査室内及び本学外の機関に通報受付窓口を設置しています。

【通報できる人】

本学の役員、教職員、派遣労働者、業務受託者、退職後1年以内の教職員、派遣及び委託契約満了後1年以内の者、また、本学に在籍している学生生徒からの通報・相談を受け付けます。

【通報・相談内容】

本学の業務に関して、違法行為等がなされている(またはなされようとしている)場合に通報を受け付けます。
また「通報した後はどうなるの?」「これは通報していいの?」といった通報に関する相談も受け付けています。
なお、以下の通報・相談窓口は別に設置されていますので、専用の窓口を利用してください。

【通報・相談の方法】

電話・電子メール・文書・面談により受け付けます。公益通報・相談受付シートをご利用ください。

【通報・相談受付窓口】

<学内窓口>

学校法人中央大学 内部監査室【公益通報担当】(多摩キャンパス1号館3階)
192-0393 八王子市東中野742-1
TEL:042-674-2646(専用番号)
E-mail:tsuuhou-grp@g.chuo-u.ac.jp
受付時間/11:00~16:00 (ただし、土・日・祝日・本学指定の休日は除く)

<外部窓口(弁護士)>

ウィング総合法律事務所 日向 隆弁護士【公益通報担当】
160-0003 新宿区四谷本塩町4番40号 光丘四谷ビル10階
TEL:03-3226-5568
E-mail:office@wing-law.jp
受付時間/9:30~17:00(ただし、土・日・祝日・年末年始等事務所休日の日は除く)
※通報の際は【担当名】を必ずお伝えください。
※面談での通報を希望する場合は、必ず事前に事務所へ連絡して予約してください。

【通報・相談に際して】

  • 通報を行ったことを理由として解雇、労働者派遣契約の解除、降格、減給その他の不利益な取扱い等は受けないよう保護されます。
  • 事実関係調査のためにも出来る限り実名による通報をお願いします。匿名の場合は、通報に係る事実があると信じるに足りる充分な根拠がある場合にのみ、学校法人中央大学公益通報に関する規程に基づき処理します。
  • 通報・相談を受け付けてから20日以内に、通報を本学が正式にどのように扱うこととしたか(受理し調査をするか否か)を本学担当者から連絡します(この連絡については、合理的な理由がある場合、相当の期間、延期されることもあります)。調査を開始した場合には、その調査結果についても連絡します。ただし、匿名の場合はこれらの連絡は行いません。
  • 通報を受け付けた後に通報を撤回することも可能です。
  • 調査開始後に通報内容について確認する場合がありますので、その際は協力をお願いします。
  • 通報者自らが不正の利益を得る目的、他人の名誉を誹謗中傷する目的、被通報者との間の個人的争いを解決する目的、人事上の処遇の不満を解決する目的及び学校法人中央大学公益通報に関する規程第1条の趣旨に反する目的、そうした目的による通報を行ってはいけません。この場合は就業規則、学則等に基づき処分される場合があります。

【規程について】