野島記念Business Contest開催実績

2018年度(第12回)
「大学生2.0-Ver.up-」
37チーム出場

優勝:N’s Lab(小野 葵、椴木 翔馬、砂川 紗輝、小原 捺暉)

事業名:『C-Square』 ASEANの学生が日本の資格を取得するにあたって、ハードルを下げるためのプラットフォーム。また、資格取得から働くまでを一貫的にサポートする人材紹介事業。

準優勝:アローンズ(茅根 陽紀)

事業名:『声市場』それぞれのユーザーが自分の声をサイトに登録しあうことで、自分と相性のいい声の持ち主とつながり、読み上げてもらうことでテキストを音声に変換することができる。

敢闘賞:COOL CLAN(和佐田 雄太、秦野 拓海、木下 誓人、市川 結、北井 健人 )

事業名:『Carprise』既に自分の車で車中泊を楽しんでいる人をオーナーとし、これから車中泊をしたい人をユーザーとする。この二者間で車中泊の車及び、アイディアを共有するプラットフォームを提供するカーシェアリングサービス。

敢闘賞:Eight Good(井下田 淳、井上 由美夏、 櫻井 湧太、池内 翔)

事業名:『Can食』「食」に関する諸問題を解決するアプリケーションサービスを飲食店と利用者に提供するサービスである。

敢闘賞:ルフト(相川 元澄、井上 健、藤田裕二郎、齋藤 寛人)

事業名:『P&P』アルバイトとして日本に来ている留学生をはじめとした在留外国人を雇用し、彼らの強力な武器である母国語を活かして彼らと同地域出身・同言語の訪日外国人観光客の観光ガイドを行うマッチングサービスのプラットフォームを提供する。

敢闘賞:World Mapper(小田 健太郎、大熊 銀二、渡邊 直樹)

事業名:『World Mapper』国内・海外に旅行した時にとった写真・動画を撮影地が分かりやすいように世界地図上に投稿し自身がどこにどのように旅行したかを記録共有できる機能、並びに他ユーザーの投稿をもとに新たな旅行計画を立て、アプリ内でツアーやホテルを検索・予約できるサービスの運営。

敢闘賞:JAPAN SESA(内田 雅斗、冨田 響一朗、渡部 秀一)

事業名:『JAPAN SESA』学生が様々な家庭教師サービスを安価に提供する一般社団法人。

敢闘賞:Howow(木村 隆太郎、佐々木 優成、野添 満里奈、望月 夏帆、中村 渉)

事業名:『Fami:Re』配偶者と死別した高齢者同士のマッチングサービス。


[アイデア賞]

ソーシャルアントレ部門:RouTe
事業名:『PACs』野外保育の中で調理を行う保育施設を運営する。今までの保育施設にない体験を提供し、 さらに五感を育むことで様々な能力を伸ばすことを目指す。

ソーシャルアントレ部門:SHiP
事業名:『SHiP with Crews』営業力のない製造業者と新たな、そして魅力的な製品を探す小売業者やバイヤーを結びつける新たなプラットフォームの提案。

イノベーション部門:Gracias
事業名:食糧難の克服方法として注目されている昆虫。既存のレシピを導入し普及させることで食糧難への対応の旗手的役割を担う。

イノベーション部門:Nuts
事業名:『Socius』結婚後も働く事を考えている女性と家事に理解のある男性を会員とし、出会いから結婚までを1年で達成する事を目標とする。

2017年度(第11回)
コンセプト:集え、"想像""創造"
51チーム出場

優勝:KiXs

事業名:ステップファミリーについて学ぶ、シングルマザー結婚相談所事業 「Learmarry」

準優勝:アンリファインド

事業名:高齢者への自分史などといった題材に対しての定期取材による月刊便り作成サービス会社「セカンドライフ」


[アイデア賞]

ソーシャルアントレ賞:FSPL
事業名:『高齢者向け会員制マッチング旅行会社「マッチトリップ」』

イノベーション賞:ジョニー
事業名:『ドローンと蓄積状況センサーを搭載したゴミ箱の提供によるゴミ回収自動化サービス』

プレゼンスキル賞:ジャイアントキリング
事業名:『「Iot-wana- 」』

2016年度(第10回)
コンセプト:破壊しろ、モノトーンな自分 
41チーム出場

優勝:キズナ ※オーディエンス賞も同時受賞。

事業:鹿肉専門の会員制食品宅配会社

概要:会員に対し自社ソムリエが旬・産地を考慮しセレクトした鹿肉セットの提供。

準優勝:ミニダイバーシティ

事業:LGBT HOUSE

概要:60歳以上のLGBTとALLYの入居を可能としたサービス付き高齢者向け住宅の展開。

第十回記念賞「野島廣司賞」:Bear

事業:あなたの耳になるメガネを作る

概要:端末が認識した音声データを文字に変換し装着者の視界に表示するウェアラブルデバイスの開発・販売。

2015年度(第9回)
コンセプト:progress
34チーム出場

優勝:谷口ゼミ

事業:Happiness

概要:日本で大量に廃棄されてしまう服を用いてフィリピンにて古着市場を開拓する「資源再利用」「発展途上国支援」ビジネス

準優勝:野末記念日

事業:HOSTプロジェクト

概要:大学生向の朝活サイト運営

オーディエンス賞:ラムセス2世

事業:ふりすぺ。

概要:学生向け 24時間営業レンタルハウスの経営

2014年度(第8回)
コンセプト:バリアフリー
31チーム出場

優勝:Wild Birds ※オーディエンス賞も同時受賞。

事業:Joblish

概要:高い英語能力を持つ人材を紹介するサービス

準優勝:HW

事業:ダッチマンズ・ハウス

概要:1人暮らし物件オークションサイトの運営

オーディエンス賞:えほむ

事業:Oshareca~美容師さんとお客さんの距離をグッと近づける 応援SNS~

概要:美容師さんとお客さんが一緒に目標設定し、お客さんが目標達成度を日々記録し、その記録にレスポンスすることで距離を近づける応援SNS

2013年度(第7回)
コンセプト:~繋~
40チーム出場

優勝:SequenceRobot開発チーム

事業:SequenceRobotの提供

概要:イベント業界での行列に関する3つの悩み(「人件費」「業務効率」「来場者のストレス」)を解決するSequenceRobotの提供

準優勝:煩悩多き人生も素敵ではないか~私たちのプライドをかけて2013~

事業:Trip Friends

概要:一人旅の人たちが時間を共有して観光できるサービス~

オーディエンス賞:ジパング

事業:Field in Being (FIB)

2012年度(第6回)
コンセプト:NEXT STAGE
48チーム出場

優勝:今年の秋こそストイックに生きるって決めたから

事業「ゼロ額食」

概要:20人に1人が学食をタダで食べられるサービス

準優勝:SKI

事業:新未来人材投資中紹中心「雄鷹」

準優勝:Realight

事業:グリーンツアー~第二の家族と出会える旅~

2011年度(第5回)
コンセプト:ビジネスの実感
51チーム出場

優勝:チームかんぺきー(仮)

事業:みんなの庭

概要:農業を通じたコミュニティビジネス

準優勝:超絶ひろみ増し※観覧者賞も同時受賞

事業:カクメイシ

概要:名刺の裏面を利用した広告ビジネス

2010年度(第4回)
コンセプト:起業への第一歩
58チーム出場

優勝:フロンティア

事業:JAPAN MANGA

概要:同人誌の翻訳・配信

準優勝:チームエイサー

事業:Vender Of My bottle

概要:会員制エコ自販機ビジネス

特別賞:JOPBs

事業:就カツトラベル

概要:就職活動支援

2009年度(第3回)
コンセプト:繋ぐ『想い』繋がる『未来』
41チーム出場

優勝:Lupin's Family

事業:Guarantee Date Bank

概要:インターネットオークション出品物鑑定及びオークション取引代行サービス

準優勝:POSSE

事業:+Berries(アドベリーズ)※特別賞も受賞

概要:国産の安全で新鮮な果物、野菜を使う手軽なオーダーメイドケーキを提供するカフェの運営

2008年度(第2回)
コンセプト:発想を、発信へ 
32チーム出場

優勝:Team K's ※オブザーバー賞も同時受賞

事業:Maz Magazon

概要:バックナンバーを利用した電子マガジン

準優勝:久保創作

事業:デジ作

概要:バーチャル農地の運営・野菜のECサイト運営

準優勝:緒方ゼミ環境班

事業:緑の架け橋プロジェクト

概要:植林を通してCO2の吸収を行うCDM(クリーン開発メカニズム)プロジェクト

2007年度(第1回)
コンセプト:ビジネスの中央へ
34チーム出場

優勝:チーム久保A作 ※オブザーバー賞も同時受賞

事業:~Spin For Peace!~和JAPON

概要:出国ロビーに授産製品のガチャポンを設置

準優勝:バリ3's(バリサンズ)

事業:携帯の無料充電サービス

概要:メール広告と連動した無料充電機の設置