ダイバーシティセンターリーフレット・ニュースレター

2021年3月発行のリーフレットがご覧頂けます。

リーフレット
リーフレット(3.1MKB)

リーフレットのテキスト版は以下の通りです。

中央大学ダイバーシティセンター利用のご案内

所在地:多摩キャンパス FOREST GATEWAY CHUO 2階
(モノレール口を出て右の建物です)
〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1

E-mail:dc-soudan-grp@g.chuo-u.ac.jp
TEL: 042-674-4554
FAX: 042-674-4555
HP:ダイバーシティセンター


障害学生支援や性的マイノリティ支援を専門とするコーディネーターが相談に応じます

中央大学ダイバーシティセンターは「多様性が尊重されるキャンパス」「誰もが安心して活動のできるキャンパス」づくりの拠点です

本センターは、(1)国際相互理解、多文化共生に関する分野、(2)ジェンダー・セクシュアリティに関する分野、(3)障害に関する分野を軸として、学内の学修や研究、その他キャンパスライフを送るための環境整備や、学生・教職員に対する啓発、学生の個別相談への対応などの活動を、学内構成員、学内外の関係者と連携しながら進めています。
センターには各領域の専門性を有するコーディネーターが在籍しており、環境整備、啓発活動、相談業務を担当しています。現在、障害領域を専門とするコーディネーター2名、ジェンダー・セクシュアリティ領域を専門とするコーディネーターが2名勤務しております。
聴覚障害などのある学生への情報保障(ノートテイク、UDトークを使用した支援など)では、学生ボランティア(SA)の協力も得ながら活動をしています。
また、学生の皆さんが、安心し過ごせる居場所スペースを準備しています。

個別相談

障害(身体障害、内部障害、難病等)がある、あるいは、性的マイノリティである等の事情により、学修や学生生活に困難を抱えるみなさんの「困りごと」や「問題」に向き合い、それらの解決・解消にむけて、可能な限り対応していきます。
相談方法はリーフレットをご参照ください。

イベント開催

本センターでは、「ダイバーシティウイーク」を中心に、ダイバーシティ推進に関係するテーマについて、知り、学び、つながるための様々なイベントを企画、開催しています。学生のみなさんに企画と運営に関わっていただくイベントもあります。みなさんのご参加をお待ちしています。
イベントの開催情報は随時センターのHPに掲載しています。

情報提供

ダイバーシティの推進に関する学内外の情報を収集しており、みなさんに提供しています。多文化共生、ジェンダー・セクシュアリティ、障害などに関する書籍・資料もみなさんに閲覧していただけるよう準備しています。
学内外のダイバーシティ推進の取り組みに関して知りたいことや疑問があればダイバーシティセンターにお尋ねください。

誰が利用できるの?

具体的な困りごとの有無にかかわらず、ダイバーシティに関心のある学生・教職員であれば誰でも利用できます。

プライバシーについて

相談の内容・個人情報については厳守いたします。必要に応じて、対応のために学内の部課室と連携することがありますが、その際にも相談者の了承をいただきますので、安心してご相談ください。

ダイバーシティセンターのミッション

私たち中央大学ダイバーシティセンターは、2017年に公表した中央大学ダイバーシティ宣言 を学内外に広く周知することに努めます。 私たちは、学生・構成員、関係機関・部署との連携、相互の調整や、学外関係者・機関との協力を通して、中央大学ダイバーシティ宣言がめざす「学びたいという希望を持つすべての人びとが差別なく集い、のびのびと学ぶことのできる学修環境を提供する」という目標の実現に注力します。
私たちは、社会の一員として、あらゆる人びとの人権を尊重し、偏見にもとづく差別や人権侵害が生じることのない社会の実現に貢献します。

「中央大学ダイバーシティ宣言」について

「中央大学ダイバーシティ宣言」は、建学の精神に基づいた本学に通底する価値観を表現しており、ここでは障害、病歴、経済状況、家庭環境、性別、性自認、性的指向、年齢、国籍、人種、言語、信念、宗教などを理由として、学ぶ機会が損なわれることのないよう、環境を整えることを約束しました。

こちらに全文を掲載していますので、ぜひご覧ください。
中央大学ダイバーシティ宣言

ご利用方法

■開室時間

授業実施日(月~金) 10:00-17:00(個別相談の受付は16:00までとします)

※祝日も授業実施日は、原則として開室します。

※土曜日は当面の間閉室としますが、ご事情により土曜日の相談を希望される方は、その週の水曜日までにご連絡をお願いします。

■ご相談いただける方

・中央大学学生・大学院生および保証人、ご家族

・中央大学教職員

※中央大学の附属高校、中学校の生徒および保証人、ご家族の方や先生方からのご相談も可能な範囲でお受けします。

※その他、ご相談の主旨や必要性によっては学外の方からのご相談でもお受けできる場合があります(相談の主たる対象者が中央大学の学生・大学院生である場合など)。

■相談方法

まずはメール、もしくはお問い合わせフォームからセンターにご連絡ください。
E-mail:dc-soudan-grp@g.chuo-u.ac.jp
お問い合わせフォーム:ダイバーシティセンター事務室 お問い合わせフォーム

※2021年3月現在、コロナウィルス感染予防のため、オンラインの相談を主としています。

Ver.1.3 (2021年3月)