授業、定期試験

授業時間

※全キャンパス共通(多摩:法、経済、商、文、総合政策、国際経営学部 後楽園:理工学部 市ヶ谷田町:国際情報学部)

  授業時間帯
1時限 9:00〜10:40
2時限 10:50〜12:30
3時限 13:20〜15:00
4時限 15:10〜16:50
5時限 17:00〜18:40
6時限 18:50〜20:30

休講

行事による休講(大学祭等)
学内各所の行事案内掲示板・所属学部事務室掲示板およびポータルサイト(C plus)にて連絡します。
夏季休業等の長期休業
所属学部事務室掲示板およびポータルサイト(C plus)にて連絡します。
担当教員の都合による休講
所属学部事務室掲示板およびポータルサイト(C plus)にて連絡します。
自然休講
休講掲示がない場合でも授業開始時刻後30分以上経過しても担当教員が教室に来ない場合は休講になります。念の為、教室変更等がないか確認して下さい。

教室変更

4、5、9月には特に教室変更が多いので所属学部事務室掲示板を注意して見て下さい。

定期試験

試験の種類と時期

定期試験-前期・春学期試験、後期・秋学期試験
臨時試験-臨時に授業中行われる試験(詳細は各学部の講義・履修要項を参照)

試験前の注意

忘れてはならない学生証!

受験の際提示が必要です。

今一度確認!

試験の日程と場所は学部事務室掲示板等で発表されます。

遅刻は大損!

試験開始後30分以上遅刻した人は受験できません。

不正行為=厳重処分!

不正行為は訓告・停学等厳しく処分されます。(処分が決まると学内の掲示板に氏名等が公示されるとともに、保証人にも通知されます。)大学生として恥ずべき行為です。絶対にやめましょう。

こんな時どうしよう?

Q 定期試験を病気その他やむを得ない理由で受験できなかった時は?

A 追試験制度があります。
診断書または公的証明書を添えて、定められた期間内に「追試験受験願」を所属学部事務室に提出して下さい。その理由が認められた場合にのみ追試験が受けられます。(詳細は所属学部事務室掲示板、ポータルサイト(C plus)、「Hakumonちゅうおう」等を参照のこと)

Q 同じ日、同じ時間に試験科目が重なってしまった時は?

A 重複試験制度があります。
同じ時間に試験科目が重複したときは、所属学部事務室で学生証を提示の上、定められた期間内に「重複届」の手続をとって下さい。(詳細は各学部履修要項を参照のこと)

Q 学生証を忘れてしまった時は?

A 試験を受ける前に、所属学部事務室で「仮受験票」の発行手続を行って下さい。

交通機関が不通の場合

多摩キャンパス

首都圏のJR東日本線、京王線、小田急線並びに多摩モノレール線のいずれかが、ストライキ(以下「スト」という。)、降雪、台風及び人身事故などにより、不通及び不通が予測される場合の授業実施の取扱いについては、次のとおり定められています。

  1. ストライキ
    首都圏のJR東日本線、京王線、小田急線並びに多摩モノレール線のいずれかが、ストを実施または予定した場合は、下表のとおりです。
    スト指令の解除時間 授業の有無
    当日の6:00までに解除 第1時限から実施
    当日の8:00までに解除 第1・2時限休講・第3時限から実施
    当日の12:00までに解除 第1〜5時限休講・第6時限から実施
    当日の12:00過ぎに解除 第1〜7時限休講
    ※「解除」とは、首都圏のJR東日本線、京王線、小田急線並びに多摩モノレール線が、いずれも解除された場合をいいます。
    ※ストには、出改札ストは含みません。また、時限ストが実施された場合はその都度決定します。
  2. 降雪、台風など
    降雪、台風など自然条件による交通機関の不通及び不通が予測される場合には、当日の授業実施について、午前6時までに決定します。また、状況に変化があった場合には、その都度決定します。
    詳細につきましては「多摩キャンパスにおける天候悪化(台風・大雪等)時の授業の取り扱いについて」も確認してください。
  3. 人身事故など
    人身事故、火災などによる交通機関の不通については、その都度決定します。
  4. 周知
    以上の周知については、本学公式webページに「速報」として掲載します。
    また、各学部においては、掲示その他の方法で周知します。
    「速報」は緊急情報をお知らせする時のみ、本学公式webページに掲載します。

後楽園キャンパス

1.次の状況下における後楽園キャンパスでの理工学部の授業実施、試験期間中の試験実施等については、理工学部が状況を判断し、その都度対応を決定します。

  1. 降雪、台風などの自然条件による大規模な交通機関の不通及び不通が予測される場合
  2. ストライキによる大規模な交通機関の不通及び不通が予測される場合
  3. その他の要因による大規模な交通機関の不通及び不通が予測される場合

上記に伴う臨時休講、試験日程等の変更については、次の方法で周知します。

  1. 各種掲示板への掲示
  2. 中央大学公式ホームページへの掲載
    (トップページの「新着情報」で各キャンパスの情報を提供)