教職課程(文系/理系)

「先生」になるためには、教育職員免許法に定められた科目を修得し、「教員免許状」を取得しなければなりません。必要な科目群の履修体系が“教職課程”と呼ばれるものです。 
教職課程では、卒業するために必要な科目以外に、教職に関する特別な科目の単位を修得しなければなりません。これらの科目は2年次から順次開講されるため、1年時から計画的に学習する必要があります。

課程内容などの詳しい情報は、各「教職課程」のページを参照してください。