職場体験学習受入

職場体験学習受入

中央大学では「中央大学の社会連携と社会貢献に関する理念」に基づき、大学としての社会連携・社会貢献の活動を行っています。数年前より、近隣の公立中学校の職場体験学習の受け入れを行っています。中学校で行う「職場体験」は、2年生の生徒を対象に、進路および総合学習の一環として、様々な事業所や施設などで、実際に働くことを通して、地域の人々との交流や、働くことの意義、大切さや苦労や喜びを理解するとともに、自分の将来について考えていく態度を養うことを目的としているものです。
「職場体験」を通して、教育・研究機関としての大学の役割、社会に開かれた大学の活動を知っていただくこと、また、若い生徒の皆さんの将来、生き方を考える上で、お役に立てることを願っています。

受入れ状況

2019年度

学校名 受入期間 受入日数 受入人数
立川市立立川第三中学校 2019年9月2日(月)~9月6日(金) 5日 5名
八王子市立第七中学校 2019年10月30日(水)~11月1日(金) 3日 2名

2018年度

学校名 受入期間 受入日数 受入人数
立川市立立川第三中学校 2018年6月26日(火)~6月29日(金) 4日 4名