社会・地域貢献新着ニュース

2019年11月21日

多摩キャンパスにて八王子市立第七中学校の職場体験受入れを実施しました

 2019年10月30日(水)~11月1日(金)の3日間、中央大学多摩キャンパスに於いて、東京都八王子市立第七中学校の2年生2名の職場体験を実施しました。

 3日間という短い期間でしたが、最終日が白門祭(多摩キャンパス大学祭)の初日に当り、通常とは違う学内の様子も体験できる良い機会となりました。

 

受入れ部課室および内容

1日目:入学企画課   ・入学センターの役割・業務説明、キャンパス見学会の準備作業

          ・受験生向け媒体誌の校正作業、SNSを活用した広報記事の作成作業

          ・学食体験 

2日目:中央図書館   ・図書館概要説明、図書館ツアー、資料整理業務

          ・閲覧(貸出・返却・配架)業務、書庫業務

3日目:教職事務室   ・「大学の仕事を知る」バックヤードツアー

                                           (人事課、ITセンター、調達課、学部事務室等)

          ・ゼミ体験、教育学専攻学生との懇談等

 

 生徒の皆さんには、大学の中には、いろいろな部課室、業務、施設があることを知ってもらい、大学の果たすべき役割、大学で働くことの意義をお伝えできるよう、体験・実践する機会を設けました。特に今回は、教職事務室で行っている「学校応援プロジェクトを通じた地域貢献」の取組の一環として、3日目の体験内容を教育学専攻学生に企画、実施してもらい、中学校の生徒さんへの中央大学に対する理解を深めるとともに、本学学生の「教育力」の向上も期待できるものとなりました。

 この職場体験を通して、将来の職業について真剣に考える一助となれば幸いです。