中央大学年表

中央大学の前身である英吉利法律学校が創設された1885年(明治18年)以降の出来事をまとめています。1985年までの記事は『中央大学百年史』(年表・索引編)の百年史年表をそのまま電子化し、その後の修正を反映しました(注1)。1986年以降の記事は学校法人および学事に関する重要事項、大学祭、学生スポーツなどの記事を掲載しました(注2)。

今後の記事の追加は、当該の年の翌々年中に行なうこととしています。

なお、1985年までの記事は細かな出来事まで採録して記事としておりますが、1986年以降は重要な事項に絞っております。そのことから同様の記事でも採録されていない記事のあることをご了承ください。

記事は年月日を特定するよう記録から採録していますが、月日の確認のできない記事、日の確認のできない記事があります。これらの記事は当該年の末尾、当該月の末尾に配列しています。

2016年10月 中央大学大学史資料課

 

注1:修正内容は以下のとおりです。

(1)『中央大学百年史編集ニュース』第37号(2007年9月発行)に掲載した正誤表に基づく修正

(2)新制大学以降の学部/大学院の卒業者/修了者の数に関する修正(旧制大学期の卒業者等の数は不正確な部分があります)

(3)多摩キャンパスへの移転時に売却した校地に関する補足情報
かつては後楽園校舎、御茶ノ水校舎などの校舎が複数ありましたが、多摩移転時にその多くを売却しました。当時の名称をそのまま掲載しておりましたが、すでに存在しない校舎には補足情報を付加して誤解のないよう工夫しました。

記事例:通信教育部、後楽園校舎・聖橋校舎で夏期面接授業夜間コース開講(-8.29)(後楽園校舎、聖橋校舎は多摩移転時に売却)(1969年7月1日の記事)

(4)キャンパスの名称に関する補足情報および補正
かつての呼称のままでは誤解を生じやすいキャンパスの名称に補足情報を付加/補正いたしました。

記事例:理工学部校舎(のちの後楽園キャンパス)増築工事起工式を挙行、130人出席(1978年12月12日の記事)

記事例:「学生諸君へのお知らせ」で多摩キャンパス食堂棟名称を公募(1977年1月20日の記事)(補正前は"多摩校舎"と表現)

注2:1986年以降の記事
以下の事項を中心に記事を掲載しました。

(1)学校法人に関する重要事項
理事長の就任、校地の取得、キャンパスの開校など

(2)学事に関する重要事項
学部/研究科/学科などの設置/変更、入学試験、入学式、卒業式/学位授与式、定期試験、学期の始期終期、学長/学部長/研究科長/研究科委員長の就任など

(3)大学祭
新入生歓迎祭、大学祭(白門祭)

(4)学生スポーツ
全国大会等での優勝、一部卒業生の全国大会等での優勝

(5)附属の学校の重要事項
学校の設置、教育制度の変更、校地に関する事