部会活動

ライフセービング部

部会名 中央大学ライフセービング部
創部年 1989年
部会長・顧問 小峯 力
監督・指導者 小峯 力
主将・委員長 古沢 佑真
主務 大谷 純加
部員数 33名
活動場所 夏季休業期間:海水浴場  その他:中央大学プール、江ノ島
部室・連絡先 chuo.lsc.1988@gmail.com
活動日時 ①海水浴場開設期間  ②毎週木曜日 12:00〜14:00  ③江ノ島海練習 月1
年間部費 12,000円
部会紹介
プロフィール
皆さんライフセービングをご存知ですか?ライフセービングと聞くと、「夏に海水浴場で監視をしている人」をイメージするのではないでしょうか。実はそれだけではありません!ライフセービングは「競技スポーツ」としての側面も併せ持っています!本部会では、夏の海水浴場の監視業務を行うライフセーバーとして必要なトレーニングの他にも、大会に向けた競技力の向上を目的とした練習も行っています。また、「未来推進室」という、ライフセービング活動の実践と普及に努めたゼミ活動を立ち上げました。「ライフセービング」とは、水辺の事故を防ぐことだけではありません。私たちも水辺の事故を防ぐことをきっかけとして、そんなライフセービングの核心に迫ろうとしています。
部会の目標 海水浴場無事故・インカレ入賞
年間活動予定 4月  新歓海練
5月  全日本プール
6月  種目別大会
7.8月 海水浴場での監視活動
9月  インカレ合宿
10月 海インカレ・全日本大会
11月 部内大会・白門祭
12月 煩悩スイム
1月  プールインカレ
2月  合宿
3月  追いコン
近年の実績 全日本学生ライフセービング選手権大会
女子サーフスキーレース優勝
男子サーフスキーレース8位
女子ボードレース決勝進出
オリジナルサイト instagram : chuolsc
twitter : chuo_lsc

新着ニュース

ニュースはありません。

理工連盟常任委員会理工学部4号館2階 03-3817-1645

後楽園キャンパスで独自に活動を行っているサークルの集まりです。