フェンシング部

部会名 フェンシング部
創部年 昭和21年
部会長・顧問 工藤 裕子
監督・指導者 冨田 隆
主将・委員長 渡邉 裕斗
主務 中村 豪
部員数 33人
活動場所 第一体育館フェンシング道場
部室・連絡先 042-674-3870
活動日時 月・木 17:30~
火・金 9:00~
土   13:30~
日   10:00~
年間部費  
部会紹介
プロフィール
フェンシングはエペ、フルーレ、サーブルの3種目があります。エペは全身を突く種目で、剣の先にボタンみたいなものがついていて、そのボタンが750グラム以上相手に突くとポイントが入ります。フルーレは、胴体だけ突いて良い種目で、フルーレの剣にもボタンがついていて、フルーレの場合は、そのボタンが500グラム以上突くとポイントなのですが、この種目は攻撃権というものをとらなくてはいけないので、エペとはまた違った難しさがあります。サーブルは、上半身だけ突いて良い種目で、これにはボタンがなく、剣が触れただけでポイントになるので、勝負が一瞬でついてしまうので目が離せません。
部会の目標 リーグ戦、王座決定戦、関カレ、インカレ、全日本での3種目優勝
年間活動予定 5月 リーグ戦
6月 王座決定戦
9月 夏合宿
10月 関カレ
11月 インカレ
12月 全日本
2月 強化練習
3月 春合宿
近年の実績 サーブル:団体では男子が2年連続学生大会4冠を達成し、女子が関カレと全日本で優勝。個人では男子が渡邉 裕斗(商4)が学生大会2冠を達成し、大会MVPも獲得、女子が江村 美咲(法3)が学生大会2冠を達成し、全日本でも優勝
エペ:団体では王座決定戦と関カレで2冠を達成。個人では古俣 聖(法4)が関カレで優勝。
フルーレ:団体では関カレ3位、インカレ3位。個人では、上野 優斗(法2)が全日本で2位。                                                                 
オリジナルサイト