航空部

部会名 航空部
創部年 1942年
部会長・顧問 高田 淳
監督・指導者 下平 一晴
主将・委員長 飯田 駿(理工)
主務 山本 悠介(商)
部員数 21名(2019年3月現在)
活動場所 多摩キャンパス サークル棟別棟 航空部格納庫
埼玉県熊谷市 妻沼滑空場
部室・連絡先 多摩キャンパス サークル棟別棟 航空部格納庫
chuosoaring@gmail.com
活動日時 訓練合宿:土日(月1~2回程度)、長期休暇中は1週間程度の合宿
ミーティング及び座学:水曜17時~(多摩キャンパス、後楽園キャンパス)
年間部費 部費6万円(月5千円)及び合宿費
部会紹介
プロフィール
 航空輸送網が発達し、隣国まで5,000円で行けるこの時代、本当の意味で空を飛んだことのある人はどれだけいるでしょう。自らの意思で、判断で、大空を自由に飛び回る。これをスポーツに昇華したものが、私たち航空部のグライダー競技です。
グライダーとは動力を持たない小型の飛行機です。空の女王とも呼ばれる美しいフォルムを持ち、一転そのコックピットには各種計器と無線機、操縦桿などが詰まっています。気象条件を利用して数百kmを飛ぶ性能を持ち、鳥人間やハンググライダーとは全く別の世界が広がっています。
私たち航空部はその世界への入り口です。世界でも一部の富裕層のスポーツであるグライダーを中大生が始めることのできる、ほぼ唯一の場です。私たちはその競技の場を提供し続け、活躍するために日々、実技、知識の両面の陶冶に努めています。
部会の目標 スポーツマンシップに基づき操縦技術、知識の体得を行い、航空文化の発展に寄与する事を目的とし、併せて部員相互の人格の高揚を図る。
年間活動予定 8月 原田覚一郎杯
10月 全日本学生新人グライダー競技会
関東学生グライダー競技会
3月 全日本学生グライダー競技選手権
日本大学・中央大学対抗戦

他、訓練合宿
近年の実績 第21回原田覚一郎杯
団体
3位
個人
Bコース選手賞
女子最優秀選手賞
第21回全日本学生グライダー新人競技大会
6位入賞
第20回全日本学生グライダー新人競技大会
4位入賞
オリジナルサイト https://twitter.com/chuogliderclub