学友会新着ニュース

2021年07月02日

飯塚翔太さん(2014年卒業)が陸上競技(200m)の東京五輪日本代表に内定 ―本学関係者14人目―

▲飯塚翔太さん(写真提供:ミズノ)

飯塚翔太さん(2014年法学部卒業・ミズノ株式会社)が、東京五輪陸上競技男子200mの日本代表に内定いたしました。本学関係の東京五輪代表内定者は14名となりました。

 

飯塚さんは本学在学中の2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロに続き、3大会連続の五輪出場となります。前大会のリオデジャネイロ五輪では男子4×100mリレーの一員として出場、銀メダル獲得に貢献し、日本中に勇気と感動を与えました。

 

これまでの皆様のご声援に感謝いたします。今後の白門アスリートの活躍にご期待ください。

これまでの代表内定者はこちら