学友会新着ニュース

2021年03月31日

フェンシング部 上野優佳さん(法学部1年)が東京五輪フェンシング女子フルーレ代表に内定

本学フェンシング部に所属し、強化指定選手でもある上野優佳さん(法学部1年)が2020東京五輪フェンシング女子フルーレの日本代表に内定いたしました。

カタール・ドーハで行われていたグランプリ(GP)大会が28日に終了し、個人ランキング上位であった上野さんが、初の五輪出場を射止めました。
(同大会は五輪個人ランキングポイント対象大会の最終戦で、すでに団体出場権を獲得しているフェンシング女子は個人出場枠3つのうち、2つを個人ランキング上位2人に割り振ることとなっていました)

本学関係者としては、ボクシング・男子ウェルター級の岡澤セオンさん(鹿児島県体育協会/2018年・法学部卒)、フェンシング女子サーブルの江村美咲さん(2021年3月法学部卒)に次ぐ東京五輪出場内定者となり、在学生では2番目の内定者となりました。

これまでのご声援に感謝するとともに、今後の上野さんの活躍にご期待ください。