大学紹介新着ニュース

2016年02月16日

戦後70年 -あらためて戦争と中央大学を考える- 駿河台記念館で展示 (会期に訂正がございます)

 「戦争と中央大学プロジェクト」の一環で、下記のとおり展示を行います。この展示は、2015年10月、同12月に多摩キャンパス、後楽園キャンパスで行なった展示をさらに広くご覧いただくよう展示場所を移して行なうものです。当時の学生の目から見た戦争、教育政策と大学、中央大学内の動き、学徒出陣などについて、本学に残る史料を写真パネルにして展示いたします。

 

会期: 2016年3月14日(月)-19日(土)、22日(火)-27日(日)

  誤って会期を3月14日から27日とお伝えしておりました。

  20日、21日は会場の休館日にあたります。

  ご迷惑をおかけすることをお詫び申し上げます。

 

展示時間: 9時-20時(初日の14日は午後2時開場)

 

場所: 中央大学駿河台記念館 1階ホール

 

 この展示に関する問い合わせ、また、戦時/戦後の学生生活などに関する情報の提供は下記あてお願いいたします。

   中央大学 大学史資料課

     電話 042-674-2132   電子メール archive@tamajs.chuo-u.ac.jp

 

 戦争と中央大学プロジェクトでは、戦後70年の節目に講演会、シンポジウム、展示などをとおして、戦争と中央大学を考える機会を学生、学員、教職員、社会に提供し、またこの取組みを教育に還元して参ります。創立以来130年を経た本学の歴史を知り、それを若い世代に語り継いでいく機会にしたいと考えております。

 

 戦争と中央大学プロジェクトは、本学学部長会議のもとに設置されたワーキンググループにより運営されているプロジェクトです。

 

この写真は「学徒出陣」に際し1943年秋に行なわれた出陣予科生の壮行会の模様を写したものです。