資格試験・スキルアップ新着ニュース

2021年04月01日

TOEIC講座

確実なスコアアップには「自分流」より正しい「攻略法」を身につけることが近道です。一緒に頑張る仲間も必要です。TOEICに精通した990点満点講師の丁寧な指導により、問題演習を解きながらTOEIC必須の語彙、語法、文法等を学び、英語力を養うとともに、TOEICの攻略法を身につける講座です。

 ● 申込受付中  TOEIC公開テスト割引受験【学部生対象】父母連絡会特別補助価格のご案内 
 ● 申込受付中  TOEIC公開テスト割引受験のご案内

 ● Coming Next  TOEICなんて怖くない!! TOEIC攻略1Dayレッスン
 ● Coming Next  春期集中TOEIC講座 受講生募集のご案内

 ● 受付終了  秋学期TOEIC講座 受講生募集のご案内
 ● 受付終了  11月スタート「スタディサプリTOEIC®L&Rテスト対策コース+オンラインIPテスト」受講生募集のご案内

TOEICについて


◎ 試験に関するより詳しい情報はTOEIC公式ホームページ をご確認ください。
◎ 中央大学国際センターでは、中大生のみなさんが割引価格でテストを受験できる「団体一括受験申込(バウチャー制度)」を導入しています。詳細は TOEIC®割引受験のご案内 をご覧ください。

※新型コロナウイルスの影響により、TOEIC公開テストの受験申込が抽選方式となったことから、確実に受験できる状況にないため、中央大学国際センターでは、当面の間、団体一括受験申込の受付を中止しています。お申込みを予定されていた皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。 
※第278回(10月3日午前実施)公開テスト申込に合わせ、団体一括受験申込の受付を再開いたしました。公開テスト受験を予定されている方はぜひご利用ください。(2021.07.20更新)

本講座が人気の理由

この講座で学べることとは?


◆授業の一例をご紹介!

◆自分の目標や得意・苦手に合わせてコースを選択できます。

コース紹介

圧倒的なスコアアップ実績

TOEIC講座受講後に受けるTOEIC L&R IPテストで、ご自身の受講成果を確認できます。受講前の自己申告スコアを比較すると、毎年多数の受講生がスコアアップを果たしています。
 




※2020年度夏TOEIC講座実施結果(2020年8月実施)

受講生の声を一部ご紹介します

そのほかの受講生の声はこちらから 

講師からのコメント

苦手なパートはPart 2と5、解いていて楽しいのはPart 1と7、学籍番号の先頭が前世紀末の中大卒業生です。学生時代は文学に興味があり、資格試験は眼中にありませんでした。初めてTOEICを受けたのは大学院博士課程の頃。問題形式も対策も知らずなんとなく受験し、スコアも、「まあこんなもんだろう」(このスコアは今教員の立場から思えば、院生にしてはとても低く、TOEIC講座においては、上級クラスの学部の学生さんが時に達成するスコアです)。次の受験は、21世紀になって教壇に立つようになってからのことです。資格試験に注目が集まる時代になり、「先生何点?」と頻繁に尋ねられるようになりました。これで脂汗が流れ3, 4回ほど受験しました。当時のTOEICは現行のTOEICよりずっと易しく、比較的早く目標スコアに到達したため、再びTOEICから遠ざかりました。次にTOEICに接近したのは、この国際センターの講座で学生のみなさんと一緒に勉強する機会を頂いたからです。学生さん、先生方との出会いを通じて、TOEICには試験範囲があるというknowledgeを得ました。そしてこの知識を連続受験、目標達成というactionに変えることができました。
ところで、なんとなく、「課外イベントに参加するのはちょっと…そんなに自分は意識が高くないし…」と受講を迷っている方はいませんか?私自身も学生時代はそう思っていました。むしろ、私は何故今教壇に立てているのか不思議なほどの引っ込み思案な性格で、新しい言葉で言うところの「意識が低い」学生そのものでした。サークルにも入らず、大学と家を黙々と往復するのみ。授業中の発言はほぼゼロ。しかしそんな私も、学生時代に国際センターのイベントや制度にお世話になったことが2回あります。3年生の頃、今はもうありませんが、船で外国へ行くというイベントに参加するため、初パスポートを作り、英語で大失敗をして帰国しました。次は留学です。英文科に学びながら、留学には全く興味がなかったのですが、中大の留学制度によって、院生の時1年間英国で学ぶことができました。いずれも、自分にとって大きな転機となりました。ちなみに、学生時代この2つのイベントに参加した理由は「友達が行くから」「先輩に怒られたから」というような実に受動的な理由です。理由は何でもいいんです。みなさんも、ちょっとでもご興味がありましたら、かつての私のように、強制的に学習せざるを得ない環境に身を置き、Knowledge into Actionしてみませんか?

本講座を担当する講師から、他にもコメントが届いています 

よくあるご質問

どのコースを受講したらよいのかわかりません。

募集要項をご覧いただき、ご自分のレベルや目標に合せコースを選択してください。TOEICテストを受験したことがない方は、まずは入門コースから受講し、段階的にリピート受講することをお勧めします。募集日程に合わせて、説明会を実施していますのでお気軽にご参加ください。その際にコースの特徴や選び方について説明し、個別のご質問やご相談にも丁寧に対応します。

TOEICを受験したことがないですが、受講できますか?

はい、大丈夫です。初心者の方はまずは入門コースのご受講をお勧めしています。

講師はどんな人ですか?

TOEICテスト満点を取得している日本人講師(中央大学英語講師)が担当します。

使用する教材は、価格は?

コースにより異なりますが、基本的には市販のテキスト(1~3冊)を使用します。テキストはご自身で準備をしていただきますが、各コース2000円~4000円位で、毎回専任コーディネーターがテスト傾向に合わせて選定しています。各期ごとに異なる教材を使用しますので、リピート受講も可能です。

途中でコース(クラス)を変更することは可能でしょうか?

講座は全て全日程参加することで完結する内容となっています。そのため基本的には一度決定したコース(クラス)で最後までご受講いただくようお願いしています。ただし、特別なご事情がある場合は、可能な範囲で対応を検討しますので、国際センターにご相談ください。(再度、別コースのテキストを購入する必要があります。)

申込方法

C plusよりお申込みいただきます。申込締切後、お支払いに関するご案内をメールにてお送りします。指示に従ってお支払いを完了していただくとお手続きは完了です。

◆ キャンセルポリシー
受講料入金後にキャンセルを希望する場合には、各講座で定められた期日までに国際センター事務室まで申し出てください。※期限以降のキャンセルの場合は、参加費用を全額ご負担いただきます。予めご了承ください。
◆ 休講について
学期中、及び長期休暇中に、台風や大雪、地震などの自然災害が発生した場合、また気象警報発令時、および事故やストライキなど各種交通機関の遅延が発生した場合、学期中は大学の決定に従い、国際センターが対応措置を検討、決定します。休講が決定した場合はC plus登録メールアドレス宛にお知らせしますので、随時ご確認ください。