後楽園キャンパス・市ヶ谷田町キャンパスの学生生活サポート体育施設 (アリーナ・屋外コート) 使用申込手続

使用申込登録について

  • 体育施設の使用希望者は、理工学部生は都心学生生活課窓口(後楽園キャンパス1号館1階)で、国際情報学部生は国際情報学部事務室(市ヶ谷田町キャンパス6階)で学生証を持参の上、「体育施設使用申込登録」を行ってください。(この手続は年度初め1回のみ行い、毎年更新手続が必要です。)。
  • 登録者には「体育施設使用申込登録カード」を発行し有効期間は手続日から年度末の3月末日までです。
  • 使用申込手続の際は、必要事項(このカードにある「登録番号」と氏名・学籍コード)を体育施設申込簿に記入してもらいます。したがって、このカードが無いと申込手続はできません。

使用申込手続についてて

  • 使用希望日の8日前までに抽選前の体育施設申込簿に、「体育施設使用申込登録カード」の登録No・氏名・学籍コード・使用希望時間に希望種目を丁寧に記入してください。重複申し込み(2ヶ所以上記入)は無効となります。必ず申込者本人がご自身で記入してください。ご本人の記入でない申込(友人による代理記入の場合)は、申込不備(無効)となります。ご注意ください。
    ・申し込みは、1日:1人1コマまでです。枠内に種目名を記入してください。
    【種目名】
    「少林寺」、「空手」、「剣道」、「ダンス」、ミニサッカー⇒「ミニ」、
    バスケットボール⇒「バスケ」、バレーボール⇒「バレー」、
    バドミントン⇒「バド」、卓球⇒「卓」
  • 原則7日前に抽選を行いますが、その抽選時刻は一定していません。
    月初めの使用日や休日の関係等により抽選日が異なる場合があります。申込簿右下の抽選日を各自で確認してください。
  • 当選した場合は、抽選済み申込簿の時限記入欄に赤丸が付きます。
  • 当選者本人が使用日の2日前(休日を除く)までに、学生証を持参して使用手続(体育施設使用許可書に必要事項を記入し提出)を行ってください(代理による手続は認められません。学生証不携帯の場合や「体育施設使用申込登録カード」での手続はできません)。
  • 使用日の前日になっても使用手続がなされていない場合は、当選者がその権利を棄権したものと見なします。その場合、都心学生生活課(後楽園キャンパス1号館1階)にて他の人が先着順に使用手続を取る(キャンセル取り)により、使用することができます。また、抽選日が過ぎてもコートが空いている場合や申込のない場合も同様です(いずれの場合も申込者本人が学生証を持参しなければ手続ができません)。
    ⇒ 使用日の前日分・当時分のキャンセル取りは、都心学生生活課(後楽園キャンパス1号館1階)にて朝10時05分からできます。
  • 整備や緊急に使用する必要性、不測の事態が生じた場合等の都合には、急に利用できなくなり使用を取り消す場合がありますので、予めご了承ください。

用具の使用についてて

  • ネットや支柱、得点板等は、器具庫にあるものを使用できます。
  • ミニサッカーボール、バスケットボール、バレーボール、バドミントン、卓球のラケット・シャトル・ボール等については、大学での貸し出しは行っておりませんので各自で用意してください。

利用上の注意事項て

  • 体育施設使用時には常に使用許可書を携帯し、各体育施設に掲示された注意事項を守ること。
  • 使用許可を受けた時限の開始後30分を経過しても施設を使用しない場合は、棄権とみなして使用許可を取り消します。
  • 使用責任者不在で使用した場合は、使用許可を取り消します。使用許可書を他人に貸与又は譲渡することは出来ません。
  • 整備や緊急に使用する必要性、不測の事態が生じた場合は、急に利用できなくなり使用許可を取り消します。
  • 降雨、凍結などコート状態が悪い時、その他施設維持管理上使用が不適切と認められる時は使用できません。
  • 交通機関のストライキ等による臨時休講の時は、使用できません。
  • 使用許可書発行後、自己都合により使用を中止する場合、ただちに都心学生生活課まで連絡してください。
  • 使用時間は厳守し、使用後は必ずネットや支柱、ボール等を速やかに片付け、清掃、着替え等、すべて利用時間内に済ませてください。(次の時間帯が授業の時は特に注意すること。)
  • コート内での喫煙・飲食等は禁止します。荷物・貴重品は自己管理し盗難には十分注意してください。