社会・地域貢献新着ニュース

2017年11月02日

「He For She すべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~」にて本学学生がプレゼンテーションを行いました

 2017年10月14日(土)、国連大学において「He For She すべての人が輝く社会を目指して ~Generation Zからの提言~」が開催されました。

 ラクシュミ・ブリ国連事務総長補兼UNWomen事務局次長も出席されたイベントに、本学からは8月に始動したジェンダー平等啓発プログラムにおいて選抜されたチームが参加し、会場に集まった約300名の聴衆の前で提言を発表しました。

 選抜チームは「ジェンダー平等に向けて、若者たちはどのような方法で世代間で協力することを促進できるか」というテーマにまさに「今、自分たちに何ができるのか!何をすべきなのか!」という提言を発表しました。

 講評者からは、「ジェンダー平等の理想的な社会を映像化し、YouTube等にUPする提案は、問題点の見える化を促進する」と高評価を得ました。

 この代表チームは9月20日(水)に本学にて開催したワークショップにて最も優秀なプレゼンを行ったチームとして選抜されました。選抜後は授業の合間に集合して、より良いプレゼンをするための準備をしてきました。学部も学年も異なる6名での準備はとても大変だったと思います。奮闘した代表チーム学生たちは、「本プログラムに参加して貴重な体験ができた。他大学や高校生の発表も素晴らしかった。思い切って参加して良かった。」と感想を語っていました。

 

 中央大学は、男女共同参画に向けたUN Womenの活動、また、その国際的な取り組みであるHeForSheの趣旨に賛同し、女性が輝く日本・女性が輝く世界の実現に向けた取り組みを強化し、ジェンダー平等に向けた活動やイベントを行って参ります。

UN Women(本イベントに関するページ)

http://japan.unwomen.org/ja/news-and-events/events/2017/september/heforshe-shiseido#desc

ジェンダー平等啓発プログラム実施報告

/usr/news/2017/09/60081/

/usr/news/2017/09/60893/