TOP新着ニュース

2021年07月07日

フェンシング女子サーブル東京五輪日本代表に内定した江村美咲さん(2021年法卒)から内定報告がありました

オンラインで内定報告する江村美咲選手(背景もユニフォーム姿の江村選手)          

7月2日(金)にフェンシング女子サーブル東京五輪日本代表に内定した江村美咲さん(2021年3月法学部卒)から内定報告(オンライン)があり、河合学長、大村理事長、酒井総長、常任理事等と懇談をいたしました。大学役員からの祝福を受け、五輪での活躍を誓いました。


河合学長  内定のニュースが出たのが3月で、江村さんは現役学生として内定の第1号だったのですね。その後、4月になり後輩の上野優佳さん(女子フルーレ)と同期の永野雄大さん(男子フルーレ)が内定が決まり、中大フェンシング部がクローズアップされ大変嬉しく思っていました。大変厳しい練習をされてきたと聞いています。江村さんの一生の宝となるような大会にしてください。応援しています。

大村理事長  中大フェンシング部関係者で3名の方が代表内定となり、驚きと共に大変嬉しいニュースとなりました。お父様と共に中大卒親子2代のオリンピアンと聞いてさらに驚きました。大学関係者一同応援しています。頑張ってください。

酒井総長  お父様は娘さんが同じくオリンピアンになられたことを大変喜んでおられると思います。才能と環境を活かしつつ、大変な努力を重ねた結果だと敬服いたしております。体調に留意され頑張っていただきたいと思います。

松丸常任理事  2016年のスポーツ振興・強化推進室設置にかかわり、江村さんを入学時から見てきました。夢を追いかけて代表を勝ち取られた姿に感動しましたし感無量です。スポーツは見る人を感動させます。実力を出し切れば良い結果もついてくると思います。頑張ってください。

【江村選手からのメッセージ】
大学在学中、先生方や事務の方々から応援を頂いただいておりました。声をかけてくださったり嬉しかったです。多くの方々のサポートに感謝しております。現在、コロナの状況が心配ではありますが、出場するからには、感染予防対策を取り、実力を発揮して、最高のパフォーマンスをお見せしたいです。それがお世話になった方々へ恩返しだと思っています。永野君と上野さんとは、それぞれの合宿があり、まだ会えていませんが、同じ中央大学出身者として一緒に頑張りたいと思います。応援よろしくお願いいたします。五輪終了後には報告に伺いたいと思います。


努力を重ねて代表内定となった江村選手。ダイナミックでスピーディーな技を繰り出す江村選手にご注目いただくとともに、熱いご声援をお願いいたします。

江村選手代表内定の本学ニュースはこちら(本学公式WEBサイト)

https://www.chuo-u.ac.jp/activities/news/2021/03/53596/