大学院新着ニュース

2013年04月01日

ライティング・ラボが誰でも利用できるようになりました

論文やレポートなどのアカデミック・ライティングをサポートする機関、ライティング・ラボでは、2013年度より、中央大学に在籍する全ての学生が利用できるようになりました。
学部新入生から大学院生、留学生、誰でも相談できます。

「初めてのレポート、どうやって書いたらいいか分からない」、
「考えがまとまらない」、
「誰かに文章を見てもらいたい」、
「ゼミで何が言いたいのか分からないと言われた」、
そんな人はぜひ利用してみてください。
大学院生チューターが皆さんの相談に乗ります。

利用方法は次の通り。
開室時間 (2013年度)
授業期間中の月曜日・火曜日・金曜日
第1セッション 11:40-12:20
第2セッション 13:20-14:00
第3セッション 14:10-14:50
第4セッション 15:00-15:40
第5セッション 15:50-16:30
第6セッション 16:40-17:20
第7セッション 17:30-18:20
※2013年度は、4月12日(金)より開室します。

相談できる文章
日本語で書かれた学術的文章。アウトラインや草稿の段階から相談できます。
①授業で課題となったレポート
②卒業論文
③修士論文
④博士論文
⑤投稿論文
⑥演習等のレジュメ・発表用原稿
⑦研究計画書

場所
多摩キャンパス 2号館 2555号室

※相談したい文章のコピーを2部持参してください。
※詳細は、リンク「ライティング・ラボホームページ」を確認してください。