広報・広聴活動プレスリリース

2021年03月09日

どなたでも学べる中央大学クレセント・アカデミー(生涯学習講座)「インターネットと法入門ーSNSにもビジネスにも潜むリスクと課題ー」-4月13日(火)より全4回開講 オンライン講座(オンライン会議システム Cisco「Webex meetings」を使用)

 中央大学(学長:福原紀彦)では、社会に広く開かれた講座として「中央大学クレセント・アカデミー」を開講しています。既に四半世紀を越える歴史を積み重ねており、地域の皆さまをはじめ、ビジネスパーソン、本学の在学生・卒業生など、幅広い層と世代の皆さまに受講していただいています。本年度の春期講座は、オンライン講座も充実し、法律、経済学、哲学、文学、語学等、様々な講座をご用意しております。

 「インターネットと法入門ーSNSにもビジネスにも潜むリスクと課題ー」の講座では、ビジネスシーンで押さえておくべきオンラインの活動をめぐる問題に焦点を当て、法律の面からアプローチをします。オンラインとプライバシー、著作権、国境を越える法律問題等、日常生活だけでなく、ビジネスにもお役立ていただける内容となっております。

「インターネットと法入門ーSNSにもビジネスにも潜むリスクと課題ー」

 COVID-19 は、インターネットを含むオンライン上の活動の拡大をもたらしました。1990年代に利用がはじまったインターネットは、今や、リモート・ワーク、オンライン(リモート、ウェブ、テレビ)授業、オンライン・ショッピング等、様々なオンライン上の活動の基盤として社会に欠かせないものとなっています。そこには対面型の社会とは異なった様々な利便性がある一方、オンライン特有のリスクや問題も潜んでいます。
 講座では、インターネットの基本構造を理解した上で、プライバシー、著作権、国境を越える法律問題の各論的テーマを扱います。

講 師:佐藤 信行 中央大学法科大学院教授 / クレセント・アカデミー所長 / 中央大学副学長
期 間:4月13日(火)、4月27日(火)、5月11日(火)、5月25日(火) 各18:30~20:00
内 容:第1回 インターネットの基本構造と法律問題
    第2回 オンライン・プライバシー
    第3回 オンラインと著作権
    第4回 オンラインで国境を越える法律問題
定 員:30名程度
会 場:オンライン開催(オンライン会議システム Cisco「Webex meetings」を使用)
参加費:春期全4回 10,110円
URL:https://www.chuo-u.ac.jp/usr/crescent/event/2021/02/52812/

 ※事前の受講申込が必要となります。申込方法、受講の手続の詳細につきましては、クレセント・
アカデミー公式ホームページ(URL:https://www.chuo-u.ac.jp/usr/crescent/)をご参照ください。 

佐藤 信行(中央大学法科大学院教授/クレセント・アカデミー所長)プロフィール

中央大学法学部卒業。中央大学大学院法学研究科博士後期課程中退後、釧路公立大学等を経て現職。
博士(法学・中央大学)、日本カナダ学会会長、比較法学会理事、日米法学会評議員

 ご取材いただける場合は、別紙 「取材申込書」を中央大学広報室へご送付いただけますと幸甚です。ご検討の程、何卒宜しくお願いいたします。
 

<本件に関するお問い合わせ>
 中央大学クレセント・アカデミー事務室
  TEL:042-674-2267 Email:crescent-grp@g.chuo-u.ac.jp

<取材に関するお問い合わせ>
 中央大学広報室 Email:kk-grp@g.chuo-u.ac.jp