広報・広聴活動プレスリリース

2017年04月14日

中央大学多摩キャンパスでのハラール食品の取り扱いを拡大

 中央大学多摩キャンパスでは、「中長期事業計画Chuo Vision 2025」に基づくグローバル化の推進に伴い、多様な学生に対応できるよう、2016年4月より、ハラール認証カレーの販売を開始いたしました。さらに学生のニーズに応えられるよう、ハラール食品の取り扱いを拡大し、2017年4月10日(月)からは、日本ムスリム協会の認証を受けたカップラーメンやクラッカー、ビスケットの販売も行っています。どなたでも購入が可能です。

 

ハラール食品

イスラム教の戒律に則り、豚肉由来のエキスやゼラチン、アルコール等を使用せず、遺伝子組み換えでない食物油で製造した食品です。

 

多摩キャンパスにて取り扱っているハラール食品

<場所:Cスクエア リーフ・カフェ>

・カップラーメン(ベジタブル、トムヤム、チキン) 0

・クラッカー、ビスケット 0

(ビーフコンソメクラッカー、シュガークラッカー、アソーテッドビスケット)

<場所:ヒルトップ2階 生協喫茶テラス>

・トマトチキンニンジン入りカレー、ドリンク付き ¥600

マレーシア政府機関のハラール認証を取得している食品メーカー「ブラヒム(Brahim’s Holdings Berhad)」のカレーを使ったレトルトメニューです。ディスポーザブル容器を使用しており、イスラム教の方に安心してお召し上がりいただけます。

 

<本件に関するお問い合わせ>

  中央大学学生部事務室厚生課

   TEL:042-674-3461

 

<取材に関するお問い合わせ>

  中央大学広報室

   TEL:042-674-2050

         Email:kk@tamajs.chuo-u.ac.jp