在学生の方新着ニュース

2020年05月22日

【ライティング・ラボ】5月25日(月)よりオンラインセッションを開始します。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、キャンパスの入構制限がなされ、キャンパス内のライティング・ラボも閉室していますが、5月25日(月)から『オンラインセッション』を開始します。

申し込みは5月22日(金)から、ライティング・ラボ臨時Webサイトから可能です。(従来のWebサイトからの予約はできませんのでご注意ください。)
セッション設置日時、対象となる文章等は臨時Webサイトにて確認してください。

【ライティング・ラボ臨時Webサイト】
 https://sites.google.com/view/chuo-writinglab/

ライティング・ラボでは、アカデミック・ライティング指導の訓練を受けた大学院生チューターが、書き手の皆さんと一緒に文章を検討しています。この機会にじっくりライティングに取り組んでみませんか。みなさまのご利用をお待ちしております。

 

※オンラインセッションは、Webexを利用して実施します。セッションの際に、通信が途切れてしまった場合は、予約者に案内するURLに再度アクセスして入りなおしてください。スタッフが引き続き待機しています。

 

 


 『ライティング・ラボ』とは
中央大学ライティング・ラボは、レポート、論文など学術的な文章の作成を支援する機関です。アカデミック・ライティング指導の訓練を受けた大学院生チューターが、書き手の皆さんと一緒に文章を検討しています。
論理的で分かりやすく、読み手に言いたいことが伝わる文章となるようサポートしたり、レポート・論文の基本的なルールについてアドバイスをします。書くことの支援を通して、皆さんの考える力に働きかけ、伝える力を鍛えます。中央大学の皆さんが自立した書き手となれるように支援することがライティング・ラボのミッションです。