社会・地域貢献新着ニュース

2021年09月28日

中央大学学術講演会(オンライン)を開催しました

2021年9月20日(月・祝)、9月25日(土)の2日間にわたり、法学部の四方光教授による学術講演会を開催しました。


中央大学学術講演会は、本学教員の学術研究の成果を社会に還元することを目的に全国において開催してきましたが、今回初めてオンラインにて開催し、北海道から沖縄まで、10代から80代の約70名の方にご参加いただきました。

1回目の講演(9/20)は、「サイバー犯罪対策―デジタル社会の落とし穴―」と題し、身近なフィッシング詐欺から政府機関に対するサイバーテロの攻撃まで多様なサイバー犯罪をご紹介いただき、それらの急速な発達に合わせて政策・法令・対処組織などの柔軟な対応が求められているとお話いただきました。
2回目の講演(9/25)の「安全安心社会の実現に向けて―身近な犯罪予防と市町村再犯防止推進計画―」は、再犯防止の観点から特に犯罪者のその後のフォローアップが重要であり、市区町村や民間団体との連携がより求められるという内容で、聴講者からも「再犯者の社会復帰の取り組みが良く分かった。」と感想をいただきました。


本学学術講演会は、今後もオンラインの特性を活かし、多くの方に学術研究の成果をお伝えして参ります。