公開講座「学びの回廊」新着ニュース

2016年02月04日

中央大学講義番組『学びの回廊』2015 映像制作コンテスト評価会結果のお知らせ

『学びの回廊』記念撮影

 2015年度中央大学講義番組『学びの回廊』映像制作コンテスト評価会・表彰式が、2016年2月3日(水)14時~17時の間で開催されました。
 今年の番組制作は、8チーム10番組であり、昨年よりも1番組増えての接戦でした。それぞれのチームに奨励賞が授与され、最優秀賞はファイヤーボールW(代表:川名さん)による、総合政策学部 教授 岩田 重則の「いまある存在から歴史を考える」でした。
 今回制作された全ての番組は、毎週日曜日は11時から、水曜日は12時から、地上デジタル11ch 「J:COMチャンネル八王子」で来年2月以降に放送されます。
(放送番組詳細は、本『学びの回廊』公式サイトに後日ニュースアップしますので、ご期待下さい!)
 なお、テレビ放送を見逃した方や視聴可能区域外の方についても、全番組を YouTube や iTunes U でご視聴いただけます。

2015年度講義番組『学びの回廊』参加チーム一覧

教員名 テーマ 担当チーム
法学部 教授
安藤 浩一
(あんどう こういち)
市場経済の善と悪 スガイ レイ
(代表:岡部さん)
法学部 教授
礒崎 初仁
(いそざき はつひと)
地域のことをどう決めるか
ー公共政策と自治
ゆめキングダム
(代表:川北さん)
法学部 教授
只木 誠
(ただき まこと)
少年非行と少年法改正
ー「刑法を使ってみよう」
Le Cerise
(代表:松澤さん
経済学部 教授
阿部 正浩
(あべ まさひろ)
みんな、どうして大学へ行くの?
経済から見る進学行動
あすながっつー
(代表:長塚さん
総合政策学部 教授
岩田 重則
(いわた しげのり)
いまある存在から歴史を考える ファイヤーボールW
(代表:川名さん
法学部 教授
新田 秀樹
(にった ひでき)
公的年金の損得を考える オタク
(代表:小野さん
法学部 助教
西 亮太
(にし りょうた)
選択英語(Ⅱ) スガイ レイ
(代表:岡部さん
法学部 教授
原田 剛
(はらだ つよし)
法律行為総論 プロダクションY.K.
(代表:山中さん
法学部 教授
野口 貴公美
(のぐち きくみ)
行政訴訟と司法権の限界
行政事件訴訟抗告訴訟が主観訴訟であるということの意味について考える
プロダクションY.K.
(代表:山中さん
法学部 助教
海部 健三
(かいふ けんぞう)
川と海のつながり Awanoshima studio
(代表:鳴海さん