教養番組「知の回廊」2020年度

画像をクリックすると番組がご覧になれます。

137

デジタル・トランスフォーメーションとAI戦略

DX(デジタル・トランスフォーメーション:データやデジタル技術の活用による効率的で安心できる社会の実現)によって生まれている、ビジネスモデルや業務の変化について紹介します。
またAI(人工知能)活用に対して、メリットを前提としつつも、デメリットにも目を配るべきという研究者たちの声があります。「人間中心のAI」について、その考え方や、どのような議論があるのか紹介します。

研究者プロフィール

136

大学発・初ベンチャー「ソラリス」の取り組み

中央大学発で、初のベンチャー企業「ソラリス」の取り組みを紹介します。
大学研究室から生まれ、商品化される上腕作業アシスト装置「TasKi」の着想~完成に至るまでの経緯・狙いを伺います。
また、腸の動きを模倣したミミズ型ロボットの実用化に向けた取り組みや、同社がJAXAなどと共同で取り組む宇宙ロケット技術について紹介します。

研究者プロフィール

135

AI・データサイエンスセンターの取り組み

AI革命により、あらゆる産業から日常生活まで、大きな変革が起こりつつあります。情報社会に必須のリテラシー教育から、AI技術を駆使し合理的な意志決定ができる人材育成までを担う、そんな時代の要請に応えるべく4月に設立された本センターを紹介します。

研究者プロフィール

134

学生の学びを止めない闘い ~中央大学コロナ禍奮闘記~

今回の「知の回廊」は、新型コロナウィルス感染症拡大の渦中、学生の学びを守るために奮闘した中央大学教職員の姿と、様々な取り組みについてご紹介いたします。