教養番組「知の回廊」新着ニュース

2021年11月15日

教養番組『知の回廊』第141回「プログラミング教育の現状と展望」

中央大学では、ジェイコム東京と共同で、教養番組『知の回廊』を制作し、大学の知的財産を社会に還元しています。

2021年11月放送の番組は、商学部 斎藤正武教授監修「プログラミング教育の現状と展望」です。

番組内容

AI(人工知能)やビッグデーターなど最新テクノロジーによって産業の形が劇的に変化する現代において、プログラミング教育を通じて論理的思考やコンピューターを理解し、活用していく力を身につけることの重要性が必要とされています。プログラミング教育の現状と、これからの課題について取り上げます。

コンテンツ

・プログラミングとは
・プログラミング教育の重要性
・プログラミング教育の状況 ~小学校~
・プログラミング教育の状況 ~中学校~
・世界におけるプログラミング教育
・斎藤ゼミによるタイでのプログラミング教育活動
・プログラミング教育のカリキュラム開発
・プログラミング教育の課題
・今後のプログラミング教育への期待

 

【番組はこちらからご覧いただけます】第141回「プログラミング教育の現状と展望」

研究者プロフィール

関連リンク