教職課程(文系/理系)学校応援プロジェクト

学校応援プロジェクト(中央大学教育力向上推進事業採択)

学校応援プロジェクトは、学校現場のニーズに応える授業プログラムを学生のグループが作成し、現場に出張して授業等を実施するプロジェクトであり、2019年4月から活動を開始しました。
プロジェクトの実施にあたっては、学校側のニーズをヒアリングし調整を行うプロジェクト・コーディネーターと、ニーズに合う分野の研究を行っている本学教員が協力し、学生に対して授業プログラム作りと教授法の指導を行っています。 プロジェクトに参加する学生は教職課程履修者に限定せず、広く全学から募集しており、中央大学における学びを地域貢献とをつなげる架け橋となることをめざして活動しています。

現在進行中のプロジェクト

  • グローバル教育プロジェクト
    「挑戦するって楽しい!」「Are You OK? Yes,I’m OK!」を合言葉に、英語でコミュニケーションをとることの楽しさを伝えるプログラムを実践しています。これまで、中学校における英語体験プログラムを企画・実施しました。中央大学に通う外国人留学生とのコラボレーションによるプログラムや、オンラインを活用した英語体験プログラムも実施しています。
  • プログラミング教育プロジェクト
    中央大学でプログラミング教育による教育効果の研究を行っている教員が学生とチームを組み、小中学校にて出張授業を行っています。プログラミング言語「スクラッチ」を用いたプログラミング体験、ロボット教材を活用した授業等を実施しています。
  • キャリア教育プログラム
    生徒が自分の将来やキャリアについて考える、キャリア教育の授業プログラムの企画・実施を行っています。中学校等への出張授業のほか、中央大学で受け入れる「職場体験」の時間を活用し、中学生と大学生とが対話しながらキャリアについて考えるプログラムも実施しています。
  • いじめ防止教育プログラム
    「いじめはなぜ悪いのか」「“いじめ”と“いじり”はどう違うのか」「自分たちひとりひとりが何をすべきなのか」を、児童・生徒たちと一緒に考えるプログラムを企画・実施しています。

活動報告

・2021年度
・2020年度
・2019年度

ご関心をお持ちの学校(小学校・中学校・高等学校)のみなさまへ

学校応援プロジェクトに関するお問い合わせや出張授業のご相談については、中央大学教職事務室までお寄せください。

*ご要望が特定の時期に集中した場合や、大学の長期休暇中で学生の活動が困難な場合などは、実施時期等について調整をさせていただくこともございます。

中央大学教職事務室
電話 042-674-3723 (平日:9時~17時、土曜:9時~12時)

プロジェクトへの参加を希望される学生のみなさんへ

学校応援プロジェクトは、中央大学の在学生であれば教職課程を履修していない方でも参加可能です。参加してみたい方・関心のある方は、教職事務室(多摩キャンパス3号館3階)までお越しください。 多摩キャンパス以外のキャンパスに通われている方は、メールまたは電話でご相談ください。
メンバー募集や新規プロジェクトのお知らせは、教職事務室掲示板、C plus、教職事務室twitterにてお知らせしています。