教職課程(文系/理系)文系5学部

☆教育実習  ★介護等体験

各種行事については、年度によって開催時期等が変更になる場合があります。
詳細は掲示等でかならず確認のこと。

1年次
  • 所属学部が主催する教職課程新規履修ガイダンスへ出席し、手続きをしっかり行ってください。
    (教職科目の履修登録は、このガイダンスの出席が必須です)
  • 免許状取得に必要な科目を、配当年次に従い計画的に履修してください。
  • ポートフォリオ(CUORE)のガイダンスに出席し、作成準備を始めてください。
  • 学校ボランティアにも積極的に参加してください。
2年次
  • 介護等体験(中学校免許状取得に必須)は社会福祉施設(5日間)の体験を済ませましょう。
  • 中高一貫教育が進んでいますので、中学校・高等学校両方の免許を取得することが現実的です。
3年次
  • 教育実習オリエンテーションAから始まる事前指導は教育実習の1単位にあたります。
    したがって、このオリエンテーションに欠席すると、次年度に教育実習の履修登録はできません。
    また、このオリエンテーションAから教育実習申込や実習に向けた諸手続きが始まります。
  • 履修登録時には教育実習参加要件を確認し、必要な科目は確実に履修・修得してください。
  • 介護等体験(中学免許状取得に必須)は特別支援学校(2日間)の体験を済ませましょう。
  • CUOREの自己評価表を記入し、必要書類が綴じられているか確認しておきましょう。
  • 学校ボランティアなどに積極的に参加し、教育現場での活動を通して教職への理解を深めてください。
4年次
  • 教育実習が始まります。前期で確実に終了してください。
  • 後期には「教職実践演習」の授業が始まります。初回の授業に必ずCUOREを持参してください。
  • 最終学年となり、教員採用試験の受験、教員免許状一括申請手続きがあります。
  • 卒業及び免許状取得に必要な全ての単位を修得し、免許状一括申請の手続きを行うことにより、卒業式当日に免許状を受領することができます。
    (中学校免許状は介護等体験の証明書が必要です。)