教職課程(文系/理系)本学の教員養成について

教員養成の目標

 本学の教職課程では、学部・学科の総合的かつ実践的な教育を通して、教育現場で活躍できる専門職業人の養成を目指しています。現在の教育現場で活躍できる専門職業人となるためには、教員としての高度な専門性に加えて、広い教養や豊かな人間性を持つことが必要です。そのために、社会的な要請の変化に対応できる実地応用力を有し、かつ、学校で教授される人間生活全般に関連した叡智の基盤を有する人材の養成を目標としています。本学教職課程は、この目標に沿って、長年に渡り教育現場に多くの教員を輩出してきた実績を持っています。

 現在の教育現場においては、生徒の個性や多様性が重視されるようになっており、その教育を担当する教員には、その多様性に対応できる能力と人間性が求められています。教員養成を主たる目的とする大学や専門職大学院の卒業生、修了生だけではなく、さまざまな分野の高度な専門教育を受けた教員や、一般企業、公務員などの他業種を経験した教員など、多様な知識や経験と専門性を持つ教員集団によって教育が行われることは、多様な生徒への対応のために必要不可欠です。本学は、教員養成を主たる目的とする大学ではありませんが、そのような教育現場の要請にしたがって、高度な専門性、広い教養、豊かな人間性を持つ教員を一貫して養成し続けています。

教職課程を運営する組織(2019年4月~)

委員会名 人数 構成 任期
教育職員養成に関する運営委員会 26人 1号委員:学部長(8人)
2号委員:教職課程を有する研究科委員長互選(1人)
3号委員:教職課程を有する学部選出(12人)
4号委員:教育学・心理学専攻選出(5人)
2年
教職カリキュラム委員会 9人 ○各学部の運営委員会3号委員のうち1人(6人)
○教育学・心理学専攻互選(3人)
2年
教育実習委員会 10人 ○各学部の運営委員会3号委員のうち1人(6人)
○教育学・心理学専攻互選(3人)
○教職事務室長(1人)
2年
教職科目等履修生選考委員会 9人 ○理工・文学部以外の学部の運営委員会3号委員の
うち1人(4人)
○理工学部選出(3人)
○文学部選出(2人)
1年