教養番組「知の回廊」新着ニュース

2018年11月13日

11月放送の教養番組『知の回廊』第123回「発掘で探る縄文文化 -先史日本の暮らし-」

文学部 小林 謙一 教授

2018年11月放送の番組は、文学部 小林 謙一 教授 「発掘で探る縄文文化 -先史日本の暮らし-」です

番組内容

近年、縄文時代が見直され、先史日本の暮らしを探るうえで重要な時代として注目されています。
今回は2018年夏に行われた、小林謙一考古学ゼミによる、福島市・和台遺跡の発掘調査を密着取材しました。