教養番組「知の回廊」新着ニュース

2016年10月13日

10月放送の教養番組『知の回廊』第110回「まちづくり、環境対策とLRT」

塩見 英治 教授

2016年10月放送の番組は、経済学部教授 塩見 英治「まちづくり、環境対策とLRT」です

番組内容

 世界の都市計画の中で近年、LRT(Light Rail Transit次世代型路面電車システム)という新しい交通システムが注目・導入されています。LRTは、低床式車両を取り入れ、軌道や電停の改良により、乗降しやすく、定時性、速達性、快適性などの面で優れており、人と環境にやさしい公共交通として、世界にひろがっています。
 番組では、LRT導入の基となったと言われるフランス・ナント市、そして日本でのLRT導入の成功例として富山市・富山ライトレールを取材し、LRTとはどのようなシステムで、世界でどのように運用され、またこれからの日本のまちづくり、環境対策の中で、どのような活用が期待されているか、見ていきます。