TOP新着ニュース

2021年11月19日

物理学専攻 博士前期課程2年 山鹿汐音さんが令和4年度日本学術振興会特別研究員に内定しました

理工学研究科物理学専攻、博士前期課程2年の山鹿汐音さんが、令和4年度日本学術振興会、特別研究員(DC1)として採用されることが内定しました。おめでとうございます。研究課題は「spin-1ボース凝縮体を用いたHawking輻射の量子シミュレーション」(指導教員 土屋俊二准教授)です。