TOP新着ニュース

2021年03月23日

撮影協力(監修・ロケ地)を行ったドラマ 「脳科学弁護士 海堂梓 ダウト」が4月12日に放送決定

©テレビ東京

理工学部の檀一平太教授が学術監修を行ったドラマ「脳科学弁護士 海堂梓 ダウト」の放送日が決定しました。
このドラマは脳科学者の弁護士が事件を解く内容で、脳科学が専門の檀教授による監修のもと、松下奈緒さんが演じる主人公海堂梓の研究室という設定でロケ地としても撮影協力しました。

2021年4月12日(月) 夜8時~9時54分放送                                テレビ東京系列 月曜プレミア8 「脳科学弁護士 海堂梓 ダウト」

テレビ東京番組HP https://www.tv-tokyo.co.jp/premiere8_drama/

撮影は2020年10月に理工学部の施設である後楽園キャンパス2号館で行われました。檀研究室の機材がセットされた教室に主演の松下奈緒さん、佐藤隆太さん、井上裕介さん(ノンスタイル)、泉川実穂さん、スタッフの皆さんがお越しになり、早朝から熱い空気に包まれました。 待望の放送が決定。どうぞご期待ください!

関連情報

中央大学理工学部人間総合理工学科 檀一平太 http://www.human.chuo-u.ac.jp/teacher/3269

ChuoOnline  2021/04/01掲載 ドラマ 脳科学弁護士・海堂梓-ダウト- サイドストーリー
中央大学理工学部人間総合理工学科 檀 一平太 https://yab.yomiuri.co.jp/adv/chuo/research/20210401.php

内容

法曹界のダークヒロイン敏腕弁護士・海堂梓(松下奈緒)は「法廷はラボ(実験室)」と言い、勝利を捥ぎ取る為には卑劣な手段も厭わない。脳科学者という知識を使い、巧みに証言者の記憶を操作する。”心”は”脳”にある。脳はシステムであり、脳は機械だと彼女は言う。そんな彼女とバディを組むのは強い信念を持ち涙もろい人情派。40歳になってようやく弁護士になった生真面目な新人弁護士・斎田誠(佐藤隆太)。そんな2人が繰り出す「脳科学」という新たな目線から切り込んだリーガルサスペンス。