TOP新着ニュース

2020年10月17日

第97回東京箱根間往復大学駅伝競走の予選会結果について

 2021年1月2日~3日開催の第97回東京箱根間往復大学駅伝競走(通称:箱根駅伝)への出場校を決める予選会が10月17日(土)、東京都立川市陸上自衛隊立川駐屯地内コースを周回するハーフマラソン(21.0975㎞)の距離で行われました。最多記録の更新を目指す中央大学は、出場した12名のうち上位10名の合計タイムが10時間26分13秒で2位となり、10校に与えられる本戦出場権を獲得しました。なお、出場94回は、出場校の中で最多記録を誇ります。今年度は、新型コロナウィルスの影響で無観客で開催。それに加え走路も変更された予選会となりました。

 今の予選会開催にご尽力いただいた関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。なお、本戦に関する情報については、中央大学駅伝応援サイトにて、適宜ご案内してまいります。

  皆様からの温かいご声援、誠にありがとうございました。