インターナショナル・ウィーク第1回 フランス

フィリップ・フォール駐日フランス大使講演会を開催「世界の中のフランスと3・11後の日仏関係」

講演をするディビッド・ウォレン駐日英国大使

2011年6月9日(木)、多摩キャンパスにおいて、フィリップ・フォール駐日フランス大使を講師としてお迎えした講演会「世界の中のフランスと3・11後の日仏関係」を開催しました。当日は、約500名の聴講者で会場は超満員となり、講演終了後は大使による示唆に富んだ話を受け、活発な質疑応答が行われました。

この講演会は、「中央大学の国際化を進め、学生の知的好奇心を喚起する」ことを目的としたインターナショナル・ウイーク(テーマ:フランス)の一環として実施しました。

フィリップ・フォール駐日フランス大使講演会【前半】

フィリップ・フォール駐日フランス大使講演会【後半】