国際連携・留学新着ニュース

2019年03月19日

第一回五大学ライオンズクラブ留学生日本語スピーチコンテスト 出場

左からアドバイザーの椛田さん、メイさん、チョさん、アドバイザーのアンさん

2019年3月16日(土)明治大学駿河台校舎にて東京五大学ライオンズクラブ主催のスピーチコンテストが開催され、本学からは以下の2名が参加しました。

メイ・ヤモン・カインさん(ミャンマー) テーマ『失敗が変えてくれた私』

チョ・ヨンジュンさん(韓国) テーマ『日本はなぜファッション感覚が高いと思われるのか』

 

本イベントは日本文化の理解・普及と国際交流を深めること、さらに国際社会や地域の平和に貢献することを目的に開催されたものです。留学生のよく準備されたスピーチに、観客席からは感銘を受けた声が数多く聞かれました。学生アドバイザーはスピーチ原稿への助言やリハーサルのサポートを行い、スピーチの前には参加者の紹介を行いました。

本学の学生は惜しくも入賞を逃しましたが、身振り・手振りを添えて表情豊かに流暢な日本語で堂々と発表しました。

結果発表後の講評では留学生が日本語を自分のものとした上でのテーマ選択や豊富な語彙による表現力に対する称賛と敬意が表されました。

 

今回この様な機会を提供してくださった東京白門ライオンズクラブの皆様に感謝申し上げます。

国際センターでは、留学生の生活をサポートし、日々の様々な活動を支援してまいります。