後楽園キャンパス・市ヶ谷田町キャンパスの学生生活サポート新着ニュース

2018年09月24日

理工学部生が地域のお祭りに参加しました

 9月15日(土)・16日(日)の2日間、中央大学後楽園キャンパスから「小石川大神宮・富坂二丁目町会 子ども祭り」及び「表町の祭礼」に、理工白門祭実行委員会及び「りこボラ!」の学生が参加しました。

 理工白門祭実行委員会の畑山 桃加(はたやま ももか)さん(渉外担当)に当日の様子を報告してもらいました。

                 *       *       *

 富坂二丁目町会には約9名、表町町会には両団体合わせて約15名の学生が参加し、両お祭りともたくさんの町会の方々と交流させていただきました。

 富坂二丁目町会の子ども祭りでは、お神輿担ぎを体験しました。天候が心配されましたが無事行われ、法被を着て、町会と高校生の方々と協力して担ぎました。お神輿担ぎはなかなか経験することができないので、担ぎ方等を町会の方々にひとつひとつ教えてもらいながら、とても迫力のあるお神輿にすることができました。

 表町の祭礼では、焼きそば・ステーキ・ビール・ポップコーン・ゲームコーナー等のスタッフとして活動しました。飲食物担当の学生は作るところから販売まで町会の方々と協力して運営し、ゲームコーナー担当の学生は来てくれた子ども達と楽しくゲームをして交流しました。表町町会は今年度の理工白門祭に出店していただくので、大変良好な関係を築くことができたと思います。

 富坂二丁目町会、表町町会の両お祭りとも、たくさんの町会の方々にお世話になりました。また、たくさん交流させていただきました。これからもこのような地域との繋がりを大切にしていきたいと思います。

 今回、このような貴重な機会を提供してくださいました富坂二丁目町会及び表町町会の皆様、本当にありがとうございました。