2021年度中央大学文学部に「学びのパスポートプログラム」新設!&新入試登場! 2021年度中央大学文学部に「学びのパスポートプログラム」新設!&新入試登場!
2021年4月から新スタート!

学びのパスポート
プログラム

全13専攻と関わりながら
自由に学べるプログラムが誕生!

プログラム担当教員と相談しながら、多様な科目の中からモデル履修を参考に
自分自身の履修計画を作り、さまざまな専攻の教員のサポートを受けて、
その成果を最終的に卒業論文あるいは卒業課題研究へとつなげていきます。

激変する現代社会の諸課題を読み解いていくには、さまざまな学問分野の基礎を学び、それらを相互につないでいく自由な発想が必要です。そのような発想をもつ人を育てようとするのが、この「学びのパスポートプログラム」です。このプログラムには、「社会文化系」「スポーツ文化系」の2系統での学びが用意されています。入学手続時にどちらかの系統を選択して所属し、自らの関心に基づいたオリジナル・カリキュラムを作成し、学びをデザインしていきます。

社会文化系 スポーツ文化系

常識にとらわれない自由な発想は、知識のないところからは生まれません。しかし、その知識は有機的に結びついていなければ活用できません。新たに誕生した「学びのパスポートプログラム」は、広範な領域を学べる文学部の利点をさらに発展させ、すべての専攻に関わりながら、自らの関心を深めていく新しい学びの領域です。領域横断的な学びを通して自ら課題を見つけ、さまざまな関心をもった学生同士の学び合いを通して、多様な価値観に気づき、多角的かつ深く問題にアプローチしていける人。そのような人こそ、複雑な現代社会を生き抜くだけでなく、時には社会を変える力を持ちうるのだと、私たちは信じています。

スポーツ文化系

年齢・性別・言語・国境を越えて共有できる「スポーツ文化」を多角的な視点から分析し、新たな知見を獲得しながら、「世界言語」としてのスポーツ文化を共に学びます。

スポーツ文化系

スポーツを文化資源として活用し、国際化時代における地域社会の発展につなげていくための制度や組織づくりのコーディネイターとなる学生の育成をめざします!

「パスポート」の「ポート」は港。
いろいろな「学びの旅」を計画し、文学部の中、中央大学の中、
そして大学の外まで出かけて学び、
戻ってきては教員や仲間と意見交換して考えを深めていきます。

さあ、「パスポート」を手に、
いろいろな学問世界への旅を始めましょう!
社会のどの分野でも通用する総合的な知のあり方を目指して。

学びのパスポート

詳細はこちら

詳細はこちら
2020年9月出願開始!!

新しい入試、
はじまります

行きたい専攻・プログラムのこと、本当に知っていますか?
本当にやりたかったことはこれじゃない… 。
入学後にそんなミスマッチで悩みたくない人のために。

文学部の「自己推薦特別入試」は、新しいコンセプトの入試です。入試はアピールの場。
皆さんが得意な外国語のスキルや、学びたいことへの情熱をアピールすることができます。
それだけではありません。入試は体験の場。
大学に入るとどんな授業や学びがあるのかを実際に体験して、
志望する専攻・プログラムが自分にマッチするかどうかを見極めることができます。
自分で“選びに行く”入試。ぜひ挑戦してみてください。

自己推薦特別入試

自己推薦特別入試には
2つのタイプがあります

外国語型

全専攻・プログラムへ出願できます。

志望する専攻・プログラムによらず、出願した外国語によって試験内容が異なります。フランス語文学文化専攻・日本史学専攻・哲学専攻・社会学専攻・心理学専攻・学びのパスポートプログラムへ出願する方は下記試験ではなく専攻適性型と同じ試験を受験しますので、予めご了承ください。

外国語の能力をアピールしたい人に
出願資格

英語、ドイツ語、またはフランス語の外部検定試験で指定のスコアを取得している者。

1次選考 書類審査
  • ・志望理由書
  • ・外国語運用能力(英語、ドイツ語、フランス語)を証明する書類
  • ・小論文(フランス語文学文化専攻のみ)
2次選考①講義理解力試験など

大学の学びを体験しよう!
【試験内容】

英語資格で出願した方
英語のビデオを視聴後、その内容に関する試験問題に回答する。

ドイツ語資格で出願した方
ミニ講義を受講後、内容理解に関する確認、ディスカッション、記述式試験を主にドイツ語で行う。

フランス語資格で出願した方
テキストや映像等を用い、フランス語を交えながらディスカッションを行う。

2次選考②面接試験・グループディスカッションなど

学びたいキモチをアピールしよう!
★出願する専攻・プログラムによって試験内容が異なります

専攻適性型

フランス語文学文化専攻、日本史学専攻、哲学専攻、
社会学専攻、心理学専攻、学びのパスポート
プログラムを志望する方が出願できます。

自分の情熱をアピールしたい人に
出願資格

各専攻の指定する要件を満たす者。

1次選考 書類審査
  • ・志望理由書
  • ・小論文
  • ★出願する専攻・プログラムによって課題が異なります
2次選考①講義理解力試験など

大学の学びを体験しよう!
【試験内容】

フランス語文学文化専攻(講義理解力試験)
視覚資料を用いて演習形式のディスカッションを行う。

日本史学専攻(歴史資料読解力試験)
歴史資料に関する講義受講後、資料読解力試験を行う。

哲学専攻(資料読解力試験)
哲学者の英語の文章を読み、その内容についての論述試験を行う。

社会学専攻(講義理解力試験)
講義受講後、その内容についての論述試験を行う。

心理学専攻(講義理解力試験)
心理学に関するビデオを提示し、そのビデオの内容の要約と自分の意見を問う。

学びのパスポートプログラム(読解力試験)
学問領域を横断する内容についての複数のテキスト・資料等を読んで、総合的に考える力を問う論述試験を行う。

2次選考②面接試験・グループディスカッションなど

学びたいキモチをアピールしよう!
★出願する専攻・プログラムによって試験内容が異なります

*出願型、志望専攻により出願要件や試験内容が異なり、専攻の特徴を活かした内容となっています。
詳細は7月中旬に公開予定の募集要項(中央大学受験生ナビConnect Webに掲載)をご覧ください。

受験生ナビ
「Connect Web」はこちら

受験生ナビ「Connect Web」はこちら

TOPに戻る