スポーツ振興

【速報】「納得のいくレースができた」白門スイマーの大本里佳選手、世界水泳女子200m個人メドレーで4位入賞!

2022年06月21日

白門スイマーの大本里佳選手が、世界水泳女子200m個人メドレーで4位に入賞しました!

 

 

6月18日(土)からハンガリーで開催されている競泳の世界選手権「世界水泳ブダペスト2022」で、本学卒業生の大本里佳さん(2020年本学法学部卒業、現所属:ANA)が女子200m個人メドレーで4位入賞と大健闘の泳ぎを見せました!

 

 

今大会では予選からレースを重ねるごとにタイムを縮め、決勝タイムは2分10秒01でフィニッシュ。予選、準決勝に続いて今季の自己ベストを更新して4位入賞を果たしました。

 

 

試合後のインタビューでは「メダルに届かず残念だが、納得のいくレースができた」と答えた大本選手。

終始晴れやかな笑顔でインタビューに答える姿がとても印象的でした。

 

 

今大会では引き続き、『4×100m混合メドレーリレー』と『50m自由形』に出場予定の大本選手。「試合に出場するメンバーだけでなく、トビウオジャパン18人全員で力を合わせて頑張りたい」と意気込みを語りました。

世界の強豪相手に積極的なレースを展開する大本選手の力強い泳ぎを、ぜひリアルタイムでご覧ください。

 

 

大会の模様はテレビ朝日系列地上波やABEMATV(ネット配信)で放送される予定です。

世界に挑戦を続ける白門アスリートへの熱い声援をよろしくお願いいたします。

 

 

One CHUO

想いは、ひとつ。

 

 

 

 

大本里佳さんを応援しよう!

☆予選はABEMA、決勝はテレビ朝日系列で放映

(4×100m混合メドレーリレーは6月21日、50m自由形は6月24日放送予定)

※競技時間は変更になる場合があります。詳しくは各放送局ホームページ等でご確認ください。

 

ABEMA(ネット配信)※無料

 

女子200m個人メドレー決勝後の大本さんのインタビューはこちら(ABEMA)

 

テレビ朝日「世界水泳ブダペスト2022」公式HP

※日本代表ページに大本選手が紹介されています

 

東京五輪大本選手を始めとした白門オリンピアンの活躍はこちら(中大HP)

 

中央大学水泳部の紹介はこちら(中大HP)