学友会の個人情報保護について(学校法人中央大学との共同利用)

学友会は、中央大学学生が自主的な活動によって学術、文化、体育の向上発展を図り、会員の人間性を深めより高い文化を築き社会の発展に資することを目的として設置された、正会員(全学部生)及び特別会員(各連盟会長、部会長、副部会長及び監督等)を対象とする組織であります。

1.基本方針

大学及び学友会所属部会から個人情報の利用について同意を得て提出される部会活動報告書等の書面及びデータで提供される正会員(全学部生)および特別会員(各連盟会長、部会長、副部会長及び監督等)の個人情報は、以下の基本方針を定めて学友会が保有する個人データとして管理します。

①個人情報の収集・利用・提供を行う場合、下記2.に掲げた目的以外の使用は行いません。
※法令に基づく等、以下の場合に限り、本人の同意を得ないで個人情報を第三者に提供します。

a.法令に基づく場合

b.人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

c.公衆衛生の向上又は学生の健全な育成の促進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

d.国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

②個人情報の所有者(情報主体)の権利を尊重し、本人からの情報開示や訂正・削除要求は、社会通念や社会慣行に反しない限り実行します。

➂個人情報の不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などに対して合理的で適切な予防・安全策を講じます。

④個人情報保護に関する法令及びその他の規範を遵守します。

⑤個人情報保護の活動について、内容を継続的に見直し、改善に努めます。

2.学友会の目的とデータ利用について

学友会は、自主的な活動(課外活動)によって学術、文化、体育の向上発展を図り、会員の人間性を深めより高い文化を築き社会の発展に資することを目的とします。
学友会は、上記の目的を達成するために、正会員および特別会員の個人情報について大学から提供される個人情報も含め収集・取得し、公認部会の課外活動を支援するサービスの提供を行うためにデータベース化し、利用いたします。

3.個人情報の共同利用について

学友会の目的達成のために、学校法人中央大学と下記4.の個人情報項目の中で必要な範囲で共同利用します。共同利用する目的と個人情報の項目については、以下の通りです。
共同利用するに当たり、学友会と学校法人中央大学との間で、共同利用に関する約定を締結し、安全かつ適正に個人情報を取り扱います。

(1)共同利用する目的と個人情報の項目
中央大学学友会との共同利用について

(2)共同利用する者の範囲
学校法人中央大学

(3)中央大学学友会における利用について管理責任を有する者
中央大学学友会
(お問い合わせ先:中央大学学友会事務室 TEL 042-674-4304)
なお、共同利用の相手方の学校法人中央大学におけるお問い合わせ先は、以下の通りです。
(お問い合わせ先:中央大学学事部学事・社会連携課 TEL 042-674-2135)

4.学友会が保有・利用する個人情報

【正会員】※(ヌ)以下は、学友会体育連盟所属部会のみ対象
(イ)学籍(学籍番号・在籍状況)
(ロ)氏名(漢字・カナ)
(ハ)生年月日
(ニ)住所
(ホ)電話番号(固定又は携帯)
(へ)メールアドレス
(ト)学友会部会への所属の有無及び所属部会名
(チ)合宿・遠征に関する情報(国内外)
(リ)大会結果等の成績
(ヌ)履修科目名
(ル)履修科目教員名
(ヲ)履修科目授業期間
(ワ)履修科目授業日時
(カ)大学保有の学生寮居住者に関する情報

【特別会員(部会長・副部会長)】
(イ)氏名(漢字・カナ)
(ロ)学内所属先・職位
(ハ)メールアドレス

【特別会員(監督等)】
(イ)氏名(漢字・カナ)
(ロ)住所
(ハ)メールアドレス

以上