大学紹介新着ニュース

2020年11月06日

Global Gateway Chuoにてドラフト指名挨拶・記者会見

 10月26日(月)のプロ野球ドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズから2位指名された五十幡亮汰選手(法学部政治学科4年)と、横浜DeNAベイスターズから2位指名された牧秀悟選手(商学部会計学科4年)に対し、北海道日本ハムの球団関係者が11月6日(金)、横浜DeNAの球団関係者が10月30日(金)に、球団関係者の方々と懇談後、球団の方々、硬式野球部関係者同席のもと、記者会見に臨みました。
 五十幡選手は「俊足で球場をかき回せるように」、牧選手は「目標は2000安打、日本を代表する右バッターになりたい」と改めて意気込みを述べました。

 指名挨拶と、その後の記者会見場となったのが、2020年4月に中央大学多摩キャンパス内にオープンした Global Gateway Chuo(グローバル館)7階の多目的ホールです。
 新型コロナウィルス感染拡大の影響により、Global Gateway Chuoはモノレール駅から来校する際の検温場所として活用しています。本来であれば、同ホールは国際会議や各種フォーラム等での活用を予定しておりましたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で使用できない状況でした。

 今回、多数の報道関係者にお越しいただき、お披露目する形で、対面スペースならびに、記者会見スペースとして、三密を避けながら利用しました。窓からは現在、建設中の学部共通棟を見ることができます。

 五十幡、牧両選手の今後の活躍が期待されるとともに、Go Global -中央大学から世界へ。そして世界を見据えた両選手とともに、このGlobal Gateway Chuoがグローバルな拠点の一つとなる日が来ることを願うばかりです。