大学紹介新着ニュース

2014年07月16日

7月13日(日)第24回・中央大学杯スポーツ大会(中大杯)第2日目を開催しました

7月13日(日)、中央大学杯スポーツ大会(中大杯)の第2日目として軟式野球・サッカー・バレーボール・バスケットボールの試合がおこなわれ、好天のもと熱戦が繰り広げられました。

【第1日目の試合結果】

・ソフトテニス(中学生男子) 優勝: 立川市・立川第三中学校
・ソフトテニス(中学生女子) 優勝: 町田市・町田第二中学校
・卓球(中学生男子) 優勝: 八王子市・宮上中学校
・卓球(中学生女子) 優勝: 府中市・府中第五中学校
・バレーボール(家庭婦人) 優勝: 立川市・ぷらすわん

【第2日目の試合結果】

バレーボール(中学生男子) 優勝:稲城市立稲城第一中学校
バレーボール(中学生女子) 優勝:日野市立七生中学校
バスケットボール(中学生男子) 優勝:八王子市立横山中学校
バスケットボール(中学生女子) 優勝:日野市立日野第四中学校
軟式野球(小学5・6年生) 優勝:町田市 町田ヴィクトリー
サッカー(小学5・6年生) 優勝:国立市 国立SSS

さらに当日は、学生企画による健康とスポーツに関する体験型イベント「めでるくんプロジェクト」として、フライングディスク、インディアカ(羽根のついたボールを直接手で打ち合うバドミントンのようなスポーツ)、ユニホック(氷なしでできる陸上のアイスホッケー)大縄跳びなど、普段なじみのないスポーツにチャレンジする「スポーツ体験」や、「骨密度測定」・「身体の特性を知ろう!」(4スタンス理論による)などの各コーナーを巡るスタンプラリーを実施し、大会参加者やご家族を始め、多くの地域の皆さんにもスポーツと健康に関する「学び」と「体験」を楽しんでいただきました。

【中央大学杯スポーツ大会(中大杯)について】
地域の方々との交流を深め、スポーツを通じて地域の小・中学生の健全な育成に少しでもお役に立てるようにとの願いから、1991年にはじめた行事です。
現在では、八王子市、日野市、多摩市、町田市、稲城市、立川市、府中市、国立市の各教育委員会および讀賣新聞東京本社からの後援をいただき、応援者も含めて毎年2日間で延べ4千人もの方々に参加いただく夏の恒例行事となっています。