情報環境整備センター新着ニュース

2021年08月05日

夏季長期休暇の情報環境利用について

夏季長期休暇におけるコンピュータ、スマートフォン等の利用について


長期休暇で、通常と異なる環境下では思わぬウイルス感染や不正アクセス等の被害が発生する恐れもございますので、以下のリンク(外部リンク)にて案内されております情報セキュリティについてのいくつかのチェックポイントを情報環境利用に対する備えとしまして、参考までにご確認ください。

注意:「1.修正プログラムの適用」
 最新のOSバージョンにする場合、MacOSではv.10.14(Mojave)からv.10.15(Catalina)・v.11.0(Big Sur)にアップデートするといくつかのソフトウェアが起動しなくなる等の報告がございますので十分ご注意ください。
   本学では、2021年8月31日までご利用できるシリアライゼーション方式のAdobe中央大学ライセンス(ETLA教職員公費PC用)が使用できなくなります。
   Big Surにつきましては下記の新着ニュースをご参照ください。
  https://www.chuo-u.ac.jp/aboutus/informational/itcenter/news/2021/08/51831/

注意:「2.定義ファイルの更新」
 本学で使用できるESETをご利用の場合には下記の新着ニュースをご参照ください。
  https://www.chuo-u.ac.jp/aboutus/informational/itcenter/news/2020/12/52138/
 対象の場合には、バージョンアップをご検討ください。また、対象でない場合にもシステム要件をご確認の上、バージョンアップが可能でしたらご検討ください。