情報環境整備センター新着ニュース

2020年06月08日

【重要】responアプリ Version 1.7.2 の不具合について

6月3日にリリースされましたresponアプリ Version 1.7.2にアップデートした際、アプリ内の
ログが消えてしまう不具合が発生しておりました。
現在、不具合は解消しております。
 

【対象のユーザ】
[ID に 英大文字 が1文字以上入っているユーザ]かつ
[【6月3日 12時~6月5日 4時】の期間にアプリをVersion 1.7.2にアップデートしたユーザ(自動更新含む)]
※IDがすべて小文字のユーザは、不具合が発生しません。

【事象①】
アプリをVersion 1.7.2 に更新をすると、アプリ内のデータベースも更新します。
データベースの更新の際にサーバと通信を行い、「ID」を元に再構築するのですが、
今回作成した再構築処理が「IDは小文字」という前提で設計されていたため、IDに
大文字が入っている場合、再構築の際にデータが空になる不具合が発生しました。
 ※respon system は、IDの英大文字・英小文字の区別をしません。
  大文字・小文字が混ざっている場合は、正しく無視するよう処理をしています。
  しかし、上記再構築の処理は適切なものではありませんでした。

【事象②】
事象①が発生している状況で、
Version 1.7.1 以前のバージョンで、最後に「同期」をした日時 以降のデータ
のみが「同期」で取得でき、それ以外のデータは取得できない状況になっていました。
 例)【事象①】が発生し、かつ
 6月1日に「同期」をタップしたユーザ:
   →「同期」をタップすると、6月1日以降のデータのみ取得していました。
【この事象が発生したアプリの挙動】
①②以外は、正しく動作をします。新規にカード提出した場合、その
カードは正しくログに保存されます。


【不具合が発生しているユーザへのお願い】
responアプリの「ログ」の「同期」をタップしてください。

 

ご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ございませんでした。